タグ:やなせたかし の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

今だからアンパンマンのマーチが心に響く

 アンパンの日 (4月4日)



私が今住んでいるところは気さくな方が多いようで、散歩してるとおじいさんにナンパ(?)されたり、コンビニでは顔なじみでは(多分)ないのにレジで話しかけられたりします。まぁ、売り込みなんですが、新製品が出たとか、限定商品があるとかで、試食させてくれたりもします。ちょっと離れた地域ではそういうことに遭遇したことがないので、土地柄かなーと思ってますが、どうなんでしょうね?
そういうの嫌な人もいるかもしれませんが、私はそんな営業努力みたいなのが好きなので、じゃあ、くださいってすぐ買ってしまいます。さすがに深夜、揚げ物を勧められたときだけはお断りしました。。

たしか2年前の4月4日、いつものようにコンビニで清算しようとすると「今日はアンパンの日なんですよー!」とおば・・・いや、おねえさんが教えてくれました。なんでも木村屋が明治天皇にアンパンを献上したのが始まりなのだとか。もちろんその日もアンパン、買って帰りましたよ^^


・・・というわけで、今日アンパンを食べながら聴きたいのが「アンパンマンのマーチ」。
アニメはほとんど見たことがありませんが、TV番組内でこの歌詞が取り上げられたことがあって、感銘を受けました。

子供向けのアニメソングにしては、随分深い哲学を感じさせる内容の歌詞です。
作詞したのはアンパンマンの作者でもある、やなせたかし
やなせさんはアンパンマンを通じて、子ども達を喜ばせるためだけではなく、大人にも何か感じてもらえるような作品にしたかったんだろうなぁと思います。

人の命は儚くて・・・なんのために生きるんだろう・・・そんなこと、大人になった今でもわからなくなる時があります。でも、愛と勇気が味方になってくれたなら自ずと答えは見つかってくるはず。。
しらずしらずのうちに生きる勇気が湧いてくる曲です^^




YouTubeのコメントを読むと東日本大震災後のコメントが多く、みんなそれぞれに思いを強くし勇気をもらっているんだなということが伝わってきます・・・。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。