FC2ブログ

タグ:ウィル・アイ・アム の記事一覧

オバマ就任から2年 (政治の話はナシよ)





有色人種としては初のアメリカ大統領となった、バラク・オバマが就任して今日でちょうど2年。
まだたったの2年ですから・・・人種差別の歴史は長いですね。
何故オバマを支持するのかと訊かれて、「オンナがなるよりまだマシだ」と答えた人もいましたから、
アメリカという国は恐ろしく保守的な国だと思いました。
そろそろ「黒人の」とか「女性の」とか、枕詞なしに評価される社会になってほしいものです。。


就任式は2年前の1月20日でしたが、就任祝賀行事は18日から21日にかけて行われました。
18日のリンカーン記念館で開催された「We Are One コンサート」では、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジ、ジョン・ボン・ジョヴィ、ガース・ブルックス、シェリル・クロウ、ルネ・フレミング、セレブ・グリーン、ジョシュ・グローバン、ハービー・ハンコック、ヘザー・ヘッドリー、ベティ・ラベット、ジョン・レジェンド、ジェニファー・ネトルズ、ジョン・メレンキャンプ、ピート・シーガー、シャキーラ、ブルース・スプリングスティーン、ジェームス・テイラー、U2、アッシャーウィル・アイ・アムスティーヴィー・ワンダーら多くのミュージシャンたちがパフォーマンスを行い、新しい時代を象徴するかのように、人種や男女混合のユニットも組まれました。


One Love / ウィル・アイ・アムシェリル・クロウ、ハービー・ハンコック



Higher Ground / スティーヴィー・ワンダーアッシャー、シャキーラ



Change Is Gonna Come / ジョン・ボン・ジョヴィ、ベティ・ラヴェット




・・・この時期ですから、寒かったのでしょう。コートや手袋を着用している方が多いですね。
20日の就任式では気温が氷点下だったため、ヨーヨー・マらの演奏時には事前に録音された音源がスピーカーから流されたそうです。実際に演奏はしているそうですが、寒さで音程が乱れることを憂慮したため、そのような措置が取られたそうです。
アーティストのみなさんも大変ですね^^;


Air and Simple Gifts /
ヨーヨー・マ、イツァーク・パールマン、ガブリエラ・モンテーロ、アンソニー・マクギル




Yes,We Can!!!
obama.jpg  
クリックよろしくお願いします♪ ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

BEPのアップルの言葉



去年の夏ごろですが(あやふやですみません。。)ブラック・アイド・ピーズが来日した際に出演した番組の中で、メンバーの一人アップル・デ・アップがこんなようなことを言っていました。
「ものごとを深刻にとらえ過ぎてはいけない」と。
細かい話のやりとりはこれまた記憶が定かではないのですが(ホントすみません)その言葉を聞いた時はとても驚き、また感銘を受けました。
なぜそんな感情を抱いたのか不思議に思われるかもしれませんが、それはアップルのこれまでの人生をたどってゆくと、わかっていただけるかもしれません。

彼らの来日とTV出演の目的はアルバムのプロモーションのためでした。
アルバム「The E.N.D.( The Energy Never Dies)」は「みんなが踊れるためのものにしたかった」とBEPのフロントマン、ウィル・アイ・アムは言いました。
そしてそのコンセプトに沿った軽快なトークが展開される中、アップルの発言があったのです。
その言葉だけではお気楽なミュージシャンが軽く言ったに過ぎない言葉に聞こえるかもしれませんが、アップルがこれまで歩んできた道のりは平たんなものではなかったはず・・・。

フィリピン出身のアップル・デ・アップは今日36歳を迎えたばかりですが、弟をすでに2人も亡くしています。それは自然な形での亡くなり方ではありませんでした。
そして自身も実家での貧困な生活や目の持病を治療するためもあって、十代前半でアメリカ人の養子になるため祖国を離れ、単身でアメリカへ渡りました。
ウィル・アイ・アムと出会ったのはアメリカの学校へ通うようになって間もない頃だったようです。
やがて2人はBEPの前身ともいえるアトバン・クランを結成するのです。
「ウィルがいなかったらギャングになっていたかもしれない」とアップルは語ったこともありました。その言葉からも決して平たんな道のりではなかったことが窺えます。

それでもアップルは言うのです。「深刻にとらえ過ぎてはいけない」と。
もちろん人生には深刻に考えなくてはいけないこともありますが、自分で思ってるよりそれは少ないんじゃないかと思えてきました。
どうでもいいこと、または、どうにもならないこと、自分で足枷のようにしているような事柄も、深刻になりすぎず、もっとシンプルにポジティブに考えられるようになれたらいいなと思います。

アップルの強さは私の励みになりました。



MCやダンスの時にはワイルドなアップルですが、タガログ語で歌う彼は
朴訥さが魅力です。フィリピンで過ごした少年時代を思い出すのかしら^^

The APL Song/ブラック・アイド・ピーズ




Bebot/ブラック・アイド・ピーズ


今月30日にニューアルバム発売、来年2月にはスーパーボウルのハーフタイムショウへの
出演が決まったBEP。より一層の今後の活躍も期待できそうですね^^



木が切れそうな髪形♪
IMG_3881.jpg
Happy Birthday!


↓ランキングに
参加しています♪♪♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ

ウィル・アイ・アム他豪華ゲストとの共演も ニッキー・ミナージュのデビューアルバム


↑「Check It Out」の元ネタ、バグルスの曲は懐かしすぎてかえって新鮮♪



新人女性ラッパーとしては前代未聞の活躍をしているニッキー・ミナージュ
BET Hip-Hop Awardsでは最多の3部門授賞、さらに今年BillboardシングルチャートのHot 100に同時チャートインした数で最多を誇るアーティストになるという記録も達成しています。
多くのアーティストの作品に客演として参加していた彼女ですが、自身の作品としては初となるアルバム「Pink Friday」が発売されました。
私のメモには今日発売となっていましたが、昨日すでに前倒しで発売されていました^^;

アルバムにはドレイクウィル・アイ・アムリアーナカニエ・ウエストなど、そうそうたるメンバーが集結しており、ニッキー・ミナージュのデビューに華を添えています。



アルバムからの1stシングル「Your Love」。意外にしっとりした曲でした~




ブラック・アイド・ピーズウィル・アイ・アムとの共演は79年発売のバグルスのヒット曲
「Video Killed the Radio Star(ラジオ・スターの悲劇)」をサンプリングした「Check It Out」




昨日紹介したカニエ・ウエストのアルバムやライブにも参加しているニッキー
パワフルでキレのあるラップが魅力ですね~ 大物との共演もひけをとりません^^




無表情そうで実は表情豊か
nicki-minaj-deuces.jpg


 ↓ ぽちっ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ

MJ未発表曲についてのつづき

Thriller (25th Anniversary Edition CD/DVD)Thriller (25th Anniversary Edition CD/DVD)
アーティスト:Michael Jackson
販売元:EPIC/LEGACY
発売日:2008-02-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



本当は昨日アップする予定でしたが、ぐずぐずと考え事したりしてるうちに日をまたいでしまいました。 すんません 汗

昨日8月4日はバラク・オバマ大統領の誕生日でした。

そしてオバマ大統領→ウィル・アイ・アムマイケル・ジャクソンと、またしてもマイケルの話をしようとしている私がいますw だってほら、ここで政治の話してもしょうがないしwww

ウィルは選挙中からオバマ大統領を支持していて、応援ソングを作ったり、就任コンサートでも歌ったり・・・



一人の政治家にインスパイアされて、曲までできるなんてかつてなかったことですね。

この曲ができた頃って、ウィルマイケルと共にスリラー25thのレコーディングもしていた頃だと思います。
マイケルは民主党を支持してるということを聞いたことがあったので、もしかしたらウィルとも政治の話をすることもあったのかしら?
・・・なんて、妄想は膨らみますが。。

ちょっと一昨日の話に戻ってしまいますが、ウィルマイケルのアルバムリリースに強く反対しています。
理由は「マイケルがいなきゃそれは完全なものではない」ということと、「マイケルが生きていた頃に出せなかったものを、何故今出そうとするのか(金儲けのためだろ)」というようなことです。

ウィルの心情はよくわかります。

私は一昨日記事を書いてからと今と、少し心境が変わってきました。
ウィルはきっとマイケルを人として、一人の友人として大事に思う気持ちからリリースに反対しているのだと思います。
私も生前(おこがましくも)マイケルのことを、近しい人のように思っていました。 友人のようであり、家族のようであり。
その目線からでは、未発表曲はそのままにしてほしいな、という気持ちが少なからずあります。

でも。

それでいいのかな、っていう気持ちもあります。

マイケルは人類の音楽史において、稀有な存在です。
埋もれていた作品を埋もれたままにしていいのだろうか。
マイケルが遺してくれたものをありがたく受け取ることも、遺されたものの務めではないだろうか。

そんなことを今は思ったりします。



IMG

↓ ↓ ↓ ポチッ
と、お願いします
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ