タグ:ジッタリン・ジン の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

あの時みんな若かった





今日は成人の日ですね☆
新成人のみなさま、おめでとうございます!
今日の希望を胸に明るい未来を歩んでください^^

・・・というわけで、新成人となったみなさまが生まれた時代の邦楽を振り返ってみました。
このころはマイケルフィーバーも一段落し、私自身は洋楽→邦楽へと興味が移っていった時期です。この頃はバンドブームもあって個性豊かなグループが次々と誕生していました。
特に印象深かった曲を紹介したいと思います。



働く男(夢で逢えたら) / ユニコーン


ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、清水ミチコ、野沢直子が出演していた伝説の
バラエティー番組「夢で逢えたら」のオープニング曲。番組も大好きでした~!



にちようび / ジッタリン・ジン


こういうPVがあったんだぁ~ 知りませんでした!(忘れてるだけ?)
ジッタリン・ジンは歌詞やメロディーの面白さや、表情なさげに演奏してる姿がどことなく
シュールで好きでした。この歌は特に好きでよく口ずさんでいました^^



Won't Be Long / バブルガムブラザーズ


この二人はもともとお笑いの人でしたが、この曲の時にはとにかくもうカッコよかったですね~
日本人でこのノリって当時はとても斬新でした!!
ファッションはまだ80年代風ですね。バブリーなかほりがしますw



思い出の九十九里浜 / Mi-Ke


ちょっとユニークなグループだったので、入れてみました。
サウンドやファッションは60年代頃を意識してます。古くて新しいという感覚ですね。
とてもキャッチーな曲なので、サビはやっぱり口ずさんじゃうw



あの時キミも
(そして私も)若かった・・・
dt.jpg


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 芸能ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。