タグ:ジャクソンズ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

私にとってのマイケルとは・・・

二年前にマイケルがいなくなってしまってから、いったい私にとってマイケルって何だったんだろうと考えることがよくありました。家族でも友達でもましてや恋人でもないのに、この喪失感は何なんだろうと。


その答えのような曲がこれです。
Music's Takin' Over - ジャクソンズ



この曲の中で音楽を教師や医者、そして安らぎや力にたとえてマイケルは歌っています。
MusicをMichaelというキーワードに変えると、それはそのまま自分の気持ちにあてはまりました。
マイケルはこの二年間で偉大な人とたとえられるようになったけれど、ファンにとってはとても親しみやすい人物だったように思います。いつも生活の中に溶け込んでいてそばに感じられる存在でした。

だけど、マイケルは突然いなくなってしまってしまいました。迷った時に導いてくれる人、心の痛みを取り除いてくれる人がいなくなり、安らぎは不安に変わり、自分の無力さを嘆きました。

それでもそんな自分を救ってくれたのは、やはりマイケルの存在であり音楽の力でした。

Music's Takin' Over 邦題はたしか「僕らのミュージック」・・・。


同じようにMusic And Meを聴いてもマイケルと私という言葉が浮かんできます。だけど、マイケルが音楽を愛するほどに自分はマイケルを愛せていたかなというと、そうでもなかったかなって・・・。
それぐらいマイケルの発するMusicという言葉には大きくて重くて強いものを感じます。

Music And Me - マイケル・ジャクソン


映画「ムーンウォーカー」でもMan In The Mirrorに続けて2曲目に入れていたぐらいだから、マイケルにとってもなにか特別な思いのこもった曲だったのだと思います。

マイケルの肉体はなくなってしまいましたが、これからもマイケルの遺してくれたものに感謝しつつ、マイケルの作品に親しんでいきたいと思います。
そして、音楽を愛しつづけたマイケルの気持ちに少しでも追いつけたらいいなと思っています^^



mic005.jpg
スポンサーサイト

シャーリー・テンプル、ジャクソンズ・・・、観客を魅了したタップダンスシーン





 ビル・ボージャングル・ロビンソン 5月25日生まれ 
 タップダンスの日 5月25日 


普通ダンスというと音楽に合わせて踊るものですが、タップダンスは不思議なダンスで音楽がなくても、靴底を楽器のように打ち鳴らし音を刻んでゆきます(もちろん音楽に合わせて踊る場合も)。
一説には悪しき奴隷制度があった時代、オーナーにわからないよう奴隷同士でコミュニケーションをとる手段として使われだしたのが、タップダンスの始まりともいわれています。

フレッド・アステア、ジーン・ケリー、サミー・デイヴィス Jr、グレゴリー・ハインズ・・・多くの俳優やダンサーたちが映画や舞台で見事な足さばきを披露してきました。
中でもビル・ロビンソンは「タップの神様」と呼ばれ、敬われていたようです。
アメリカでは1989年、彼の誕生日である5月25日を「ナショナル・タップダンスデイ」として制定しました。


ビル・ロビンソン&シャーリー・テンプル / 小連隊長(1935年作品)より


素晴らしいですね! 階段を使ったタップダンスなんて斬新なアイディアです!!
よく転げ落ちないですね! そして太もも痛くなりそう!(←低レベルな感想w)
ビル・ロビンソンのダンスの素晴らしさはもちろんのこと、パートナーの人気子役だったシャーリー・テンプルの愛らしさにクラクラします^^ 世界中で人気があったのもうなずけます。可愛いだけじゃなくて、芸として完成してますよね。この時すでに一流のエンターテイナーとして立派な演技でした!

そして、二人の息がぴったり合っているからこそのダンスだと思いました。
年齢も身長も、そして人種も違う二人が息を合わせて生み出した作品です。
本来、音楽やダンスに越えられない壁などないのです。。。


さて、こちらも息ぴったりなコンビの登場です^^ 幼い頃のジャネット・ジャクソンと、兄でジャクソンズのメンバーだったランディーが、ビル・ロビンソン&シャーリー・テンプルに扮しています。


にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー♪ wwww
可愛いですね^^ 二人もまた、体は小さくともプロフェッショナルでした。。


他の兄弟もタップダンスがお得意だったようです。 三男のジャーメインはジャクソンズに
加入しなかったため出演していませんが、8人が揃ったダンスは特に圧巻ですよ♪



ところで、マイケルはシャーリー・テンプルのファンで、面会できた時(2000年頃?)にはずっと泣いていたそうです。・・・なんだか、萌えました。。

MJ空耳動画作ってみた ※注意:くだらないよ~




ことばの日 5月18日 


今日は5(こ)18(とば)の日、そう、ことばの日だそうです。
一体どこの団体がいつ制定したものかすら知りませんがw

そんな今日は言葉遊びとして、5月4日に披露したジャクソンズの空耳が好評だったので、ついつい調子に乗って第二弾をお届けしたいと思います。しかも今回は動画を作りました! バカでしょ~www
これは以前、作ってみようかなぁ~と映像だけはつないだものの、前回の「Can You Feel It」とは違いシリアスで感動的な曲なので、公開するのはちょっとどうかと思っていました。
でも、屈折した愛情ではあるけれど、こんな風に遊んじゃうくらいマイケルの曲が好きなんだよってことでw


マイケル・ジャクソン【空耳】Cry



この空耳を見出してから、英語の歌詞を見ても全然入ってこなくなってしまいました。。Oh,cry...
でも、かまわず空耳のままで歌ってます。だって、楽しいんだもん♪

空耳ジャクソンズ ~マイケルが関西弁で・・・~





 ジャッキージャクソン 5月4日生まれ 


まことにくだらない空耳ではございますが、以前とあるSNSで公開したところ「たしかにそう聞こえる!」と、おおむね好評だったため、みなさんにもこの曲を聴くときには一緒に口ずさんでいただきたく、紹介させていただきます。

ジャクソン家の長男ジャッキーマイケルの共作で、ジャクソンズの代表的作品となった「Can You Feel It」より、サビの部分をお楽しみください。マイケルの関西弁が聞けますw


Can You Feel It / ジャクソンズ




(1:42~)
な~んでやねんっ!
Can you feel it ひぃ~~
Can you feel it
Can you feel it
な~んでやねんっ!
Can you feel it
Can you feel it
Can you feel it いややぁ~
あ~ンッ


(2:17~)
どやねんっ!
(もしくは、「てやんでぃっ!」←江戸弁だった^^;)
Can you feel it
Can you feel it
Can you feel it
いえ いえ~
ほぅ ひぃー
う う うぅー


(3:02~)
な~んでやねんっ!
Can you feel it
泊っててくれぇ~
Can you feel it
ひぃい~


(4:19~)
な~んでやねんっ!
Can you feel it
泊ってってくれへ~ん
Can you feel it えっへ~
泊ってきなぁ~


 ******


な~んでやねんっ!・・・って、つい歌っちゃうでしょwww 歌って歌って~♪

ジャクソンズ トライアンフツアーのリハ映像


↑Live音源が収録されている 国内盤と輸入盤



いつだったかジャクソンズトライアンフツアーのリハーサルが映画化される(フィルムが売りに出される)という話を聞いていたのですが、日本時間の今朝からオークションが始まったようです→ SongVest 「Michael Jackson Triumph Tour Rehearsal Video」


YouTubeにあったこちらの映像のことでしょうか?
誠意ある方に落札されて、よい形で話がまとまるといいですね。
なんぼ円高とはいえ、私には入手できそうにありません 爆


トライアンフツアー リハーサル 1 / ジャクソンズ



トライアンフツアー リハーサル 2 / ジャクソンズ


この頃からすでに高いプロデュース能力を発揮していたんだろうなぁと思います。


(このフィルムとか)なんでもお金に変えてしまうんだ・・・と苦々しく思わないではありません。だけど、マイケルがどれだけ情熱を燃やして仕事に臨んできたのかを自分も観たいし、そんなマイケルの姿を知らなかった人にも理解してほしいと思っています。



そして、本番・・・。 Can You Feel It / ジャクソンズ



Ben,Rock With You,Don't Stop Til You Get Enough / ジャクソンズ


腕まくりタキシード 最強



いつも真摯な態度で
仕事に臨んでいた。。
mika040.jpg


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 芸能ブログへ

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。