FC2ブログ

タグ:ジャクソン の記事一覧

卯っ!





2011年が明けました~ おめでとうございます~
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて早速ではございますが、2011年の一曲目はマイケルジャクソンの「Speed Demon」を、
今年はウサギ年ということで選曲しました。
映画「ムーンウォーカー」のワンシーンになります。
見どころはウサギとのダンス対決と、マイケルって走るの早っ!ってとこです。
音楽関係ないやんwww まっ お正月なので許してwww


Speed Demon / マイケルジャクソン


この動画を見ながら誓いをたてました。今年は私、スピード狂になります!
あ、交通ルールは守りますがw、何事も俊敏な行動をするということです。
ブログもたまに一日遅れの更新とかありましたが、そんなことは今年はしません。
あ、なるべくしません。 うー できればしません。頑張ります。。。
こんな私ではありますが、どうぞ本年もよろしくお願いします^^


撮影合間のこんなシーンも。。。




Badとは真逆のキュートさ
4473564878_4c337ae397.jpg


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 音楽ブログへ

人気ブログランキングへ

キング・オブ・ファンクの危惧





(一日遅れの話題で恐縮です。。)

「キング・オブ・ファンク」とも「ゴッドファーザー・オブ・ソウル」とも呼ばれ、さまざまなジャンルのミュージシャンに多大な影響を与え続けてきたジェームズ・ブラウンは2006年12月25日、クリスマスの朝に永眠しました。

30日の葬儀に出席するため、マイケルジャクソンは久しぶりにアメリカの地を踏みました。
無罪判決が出た後アメリカを離れ、バーレーンやアイルランドなどで暮らすマイケルのことをJBは気遣っていたそうです。
黒人指導者のアル・シャープトン師はJBの葬儀の際、こんなスピーチをしました。

He said,
'Tell him don't worry about coming home.
They always scandalize those that have the talent.
But tell him we need to clean up the music and I want Michael and all of them that imitated me to come back and lift the music back.'
The Washington Post より)

彼(JB)は言いました。
「彼に帰ってくることについて何も心配するなと伝えてくれ。
 才能あるものはいつだって叩かれるんだ。
 それでも俺たちは仕事で片をつけなきゃならない。
 マイケルや俺にならった者たちには、昔のように音楽を盛り上げてほしいんだ」・・・

JBはマイケルの身を案じるとともに、音楽業界全体に活気がなくなってしまったことを危惧していたようですね。
彼は亡くなった年に100を超えるステージをこなしていたそうです。
生涯現役でありつづけ、自分にも他人にも厳しかった職人のようなJBですが、その魂は音楽や才能あるアーティストたちへの、なみなみならぬ愛情にあふれていました。



83年、JBのステージに飛び入り出演するマイケルとプリンス
マイケルがパフォーマンスした後、JBに「プリンスも来てますよ」と耳打ちしたそうです。


 

約20年後、再共演するキング・オブ・ファンクとキング・オブ・ポップ。。




マイケル不在の間
JBも寂しかったのだろう
mik1226.jpg


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ

THIS IS ITのカレンダー作りました





今夜7時より「THIS IS IT」が日本テレビ系「金曜ロードショー」で放映されます。
マイケルファンの方はもう何度か観ているかと思いますが、ファンではなくまだ観てない方にもご覧いただきたいなぁ~と思います。
私の友人はファンではありませんが、二度も劇場へ足を運びました。たしかに「二度観た方がいいよ」と言ったのは私ですが、本当に観てくれるなんて思いませんでした。それから何日も経ってから一緒に食事をした時も「マイケルすごいわぁ~」と感動したことを話してくれました。

多分、この作品はマイケルファンでなくとも、なにかしら感じとっていただけるのではないかと思います。アーティストとしての素晴らしさもそうですが、人間マイケルとして本当に魅力ある人だということも表れています。いろんなマイケルを知っているつもりでしたが、この人が上司だったらなぁと思ったのは初めてでした。
もちろん歌にもダンスにも魅了されます。
まさにかつて見たことのないマイケルがそこにいました。
ネタバレになってしまうのでこれ以上は控えますね。。(すごくいっぱい話したいけど。。)


「THIS IS IT」のことを思い出しながら、来年のカレンダーを作りました。
こんなに元気だったのになぁ~と思わずにはいられませんが・・・。
よかったら、PCのデスクトップなどにお使いください。
ケータイでもOKですが、日にちが見づらいかもしれません。。
(画像はクリックで大きくなります)

1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg
5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg
9.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg

こうした合成写真は PhotoFunia というサイトで簡単に作ることができます。
家族の写真やお気に入りのもので作ることができるので、楽しめますよ^^


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ

YouTubeを通じてMJのスゴさを実感した2年前





私事すぎてひじょ~にどうでもいい話なんですが、2年前の12月23日にYouTubeのアカウントを取ったんです。クリスマス前の祝日なのに(笑)、うちで時間持て余してたのねー(哀)
まっ、今日も似たようなもんですが。。

なんのためのアカウントかっていうと、そりゃあ愛するマイケルさまのためです。
私はこれまで芸能人に夢中になるなんてことはなかったのに、その数ヶ月前から急激にマイケルにハマっていったのでした。
それまでもまぁ、80年代頃を中心にちょっと古めの洋楽が好きだったので、いちアーティストとしては好きでしたが、ある時を境にもう毎日マイケルの曲を聴いたり、動画を観ずにはいられなくなりました。

で、自分でも何かせずにいられなくなって、動画をアップしてみようかなぁ~って・・・。
一つは自分のためでした。
溜めこんだ動画を編集したり整理するのに使えそうだと思ったのです。
二つ目は世界中にいるMJファンのためでした。
どうせなら自分だけじゃなく、みんなに見てもらおうと思ったのです。
そして当時はMJファンというだけで虐げられていた(?)同志を励ましたかったんです。
三つ目はマイケルのためでした。
マイケルの素晴らしさを地道に世間に広めたいと思ってました。
そして、ふとした拍子にマイケルの目にも止まるかもしれないし。
自分の動画を見てもらうことはちょっとした野望でしたw
著作権侵害したり、動画をつぎはぎだらけにしたり、やってることはめちゃくちゃなんですが(苦笑)・・・でもマイケルには笑って許してもらえそうな気がしていました。。
コント的なものを作って爆笑させたいとも思ったり。←これは大いなる野望

ファンやマイケルが不快に思わないものを作るとか、楽曲をフルコーラス使用しないとか、DVDなどで発売されている映像はなるべく使わないとか、ごくゆるいwルールを決めて動画のアップを始めました。

一番良かったことはファン仲間との交流ですね。英語は得意ではありませんが、世界中からくるコメントや質問にはできるだけ応じるようにしました。
本当に。。。世界中からコンタクトが来るんです。これには驚きました。
初めて聞く国名もありました。
「私の英語はあまりよくありません」「・・・私もです」なんて会話もしました。
でも私たちには「マイケル・ジャクソン」という共通語がありました。
そして年齢層も実に様々でした。当時は10代の若い子が多かったです。
ガールズトークみたいなのもしましたけど、もしかしたら私のこと同じ年ぐらいに思ってたかもしれません。日本のメールみたいに略語や顔文字を覚えたりして、頑張ったwww
逆にめちゃくちゃファンキーな70代のおばあちゃんもいました。
もちろん彼女も略語・顔文字は普通に使っていましたwww

実生活の友人からはマイケルファンであることを笑われたりしましたが、YouTubeはファン仲間が集うパラダイスでした(笑)。


そして喜びも悲しみも分かち合いました・・・。


いろんなことがあったけれど、本当にマイケルってすごいんだなってことが実感としてわかりました。世界中のいろんな人と繋がることができたのは、マイケルのおかげでした。

もし、このブログを読んでらっしゃる方で、外国の芸能人や何か特別なことに興味を持たれている方は、どんどん現地や他国の方とも交流を深めた方がいいと思います。

違う角度から見ると、また新たな魅力が発見ができます。



違う角度から見ると。。。
mika009.jpg


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 芸能ブログへ

人気ブログランキングへ