タグ:ジャネット・ジャクソン の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

MJのレーベルからデビューしたウェイド・ロブソンのその後(超短縮版w)

 ウェイド・ロブソン 9月17日生まれ 


マイケル・ジャクソンが設立したレーベル、MJJ Recordsよりヒップホップ・デュオQuoとしてデビューしたウェイド・ロブソン。ジャクソンズの曲「This Place Hotel(Heartbreak Hotel)」をサンプリングした「Quo Funk」ではマイケルもバックコーラスとして参加しています。 

(金髪の少年がウェイド・ロブソン)

Quo Quo - Funk 投稿者 Larolke


マイケルとオーストラリア公演で初対面したのは5歳のときでした。
マイケルを頼って渡米し幼い頃からダンサーとして活躍、Quoとしての活動後も振付師、ダンサー、プロデューサーとして現在も幅広く活躍中です。


マイケルが逝去してすぐのMTV VMAで、ジャネット・ジャクソンマイケルのバーチャル共演で話題になった「Scream」にウェイドもバックダンサーとして出演しています。



どこにいるのかよくわかりませんね 笑 
最後の決めポーズで一番右にいるのがウェイドのようです。 

この時もダンサー一人一人がマイケルへの思いを抱えていたのでしょうね。。
スポンサーサイト

シャーリー・テンプル、ジャクソンズ・・・、観客を魅了したタップダンスシーン





 ビル・ボージャングル・ロビンソン 5月25日生まれ 
 タップダンスの日 5月25日 


普通ダンスというと音楽に合わせて踊るものですが、タップダンスは不思議なダンスで音楽がなくても、靴底を楽器のように打ち鳴らし音を刻んでゆきます(もちろん音楽に合わせて踊る場合も)。
一説には悪しき奴隷制度があった時代、オーナーにわからないよう奴隷同士でコミュニケーションをとる手段として使われだしたのが、タップダンスの始まりともいわれています。

フレッド・アステア、ジーン・ケリー、サミー・デイヴィス Jr、グレゴリー・ハインズ・・・多くの俳優やダンサーたちが映画や舞台で見事な足さばきを披露してきました。
中でもビル・ロビンソンは「タップの神様」と呼ばれ、敬われていたようです。
アメリカでは1989年、彼の誕生日である5月25日を「ナショナル・タップダンスデイ」として制定しました。


ビル・ロビンソン&シャーリー・テンプル / 小連隊長(1935年作品)より


素晴らしいですね! 階段を使ったタップダンスなんて斬新なアイディアです!!
よく転げ落ちないですね! そして太もも痛くなりそう!(←低レベルな感想w)
ビル・ロビンソンのダンスの素晴らしさはもちろんのこと、パートナーの人気子役だったシャーリー・テンプルの愛らしさにクラクラします^^ 世界中で人気があったのもうなずけます。可愛いだけじゃなくて、芸として完成してますよね。この時すでに一流のエンターテイナーとして立派な演技でした!

そして、二人の息がぴったり合っているからこそのダンスだと思いました。
年齢も身長も、そして人種も違う二人が息を合わせて生み出した作品です。
本来、音楽やダンスに越えられない壁などないのです。。。


さて、こちらも息ぴったりなコンビの登場です^^ 幼い頃のジャネット・ジャクソンと、兄でジャクソンズのメンバーだったランディーが、ビル・ロビンソン&シャーリー・テンプルに扮しています。


にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー♪ wwww
可愛いですね^^ 二人もまた、体は小さくともプロフェッショナルでした。。


他の兄弟もタップダンスがお得意だったようです。 三男のジャーメインはジャクソンズに
加入しなかったため出演していませんが、8人が揃ったダンスは特に圧巻ですよ♪



ところで、マイケルはシャーリー・テンプルのファンで、面会できた時(2000年頃?)にはずっと泣いていたそうです。・・・なんだか、萌えました。。

私の好きなジャネット・ジャクソン





 ジャネット・ジャクソン 5月16日生まれ 

あくまで好みの問題だと思いますが、私はセクシー路線を強く打ち出しているジャネットはあまり好きではなく、マニッシュさや知的な印象を持ち味にしていった方がいいのになぁ~と思っていました。

きっと内面はものすごく女性的な方だと思うんですが、セクシーがハマるのって実は男性的な方のような気がするのです。(マドンナとかw)
だから、その路線は他の方に任せて、ジャネットジャネットにしか出せない魅力を押し出せばいいのになぁ~と。。(言うのは簡単ですよね。すみませんねぇ・・・)

思うにそれはキャリアを重ねるにつれて、兄マイケルの影を意識し始めたからではないでしょうか。
二人は顔も声も(多分性格や考え方も)似ているけれど、もちろん人格も持ち味も違う人間であって、「兄とは違う私」というものを必死で守ろうとして「兄にはできないこと」を常に探していたように思います。


 ******


そんなわけで「Rhythm Nation」の頃のジャネットが一番自然体に見えて、 私は好きなんだな。。

Alright / ジャネット・ジャクソン


ミュージカル風の作品はいくつかありますが、もともと女優さんだしこういう演出もサマになってますね^^


Miss You Much / ジャネット・ジャクソン


男性ダンサーにもひけをとらないパワフルなダンスが素敵~


 ******


そして、短髪にした最近のジャネットも相当好きです^^ 男前すぎる!!!

Rhythm Nation(2010) / ジャネット・ジャクソン



これからももっと自由に、ジャネットらしい表現で私たちを楽しませてください^^


 ******


【5月21日追記】 ジャネット・ジャクソン主演映画が放映されます☆
日本テレビ 5月23日(月) 深夜 25:59~27:54 (24日 01:59~03:54)
映画天国 「ポエティック・ジャスティス/愛するということ」 (1993年)

AI 10周年とB-Day


↑(左)12月1日アルバム「THE LAST A.I.」 リリース!!
AI 10周年スペシャル・アルバムの全貌が明らかに!!
安室奈美恵、AK-69、K'naan、Judith Hill、そして加藤ミリヤ、Snoop Doggと大型コラボレーションを送り込んできたAIの10th Special Albumの全貌がついに明らかになった!
今年リリースしてきた4枚のシングル曲に加え、Chaka KahnやBoyz II Men、とのレジェンダリーなグラミーアーティストとのとのコラボレーション曲も収録!
サウンド面も、プロデューサーに多数のヒット作を世に量産するUTAをメインに、他、Jeff Miyaharaや、国内外をまたにかけ活躍するT-KURA他、多数のプロデューサーが参加!時代が求めるるソリッドでエッジィさをポピュラリティーのなかに追求し、AIでしか表現することができない、オンリーワンな才能のレンジを最大限に演出している。
そしてアルバム初回盤のみ、安室奈美恵、Snoop DoggとのMusicVideoを初収録!! 
※「STRONGER feat. 加藤ミリヤ」のMusicVideoはシングルのみに収録されます。


 ☆ ☆ ☆

今日11月2日に誕生日を迎えたAI
数年前から日本の音楽界に新風を吹き込み、大物の貫録を見せつけられていたので
「あれ、まだ10周年か」とか「まだ20代だったの?」なんて失礼なことを思ってしまいました。
でもお会いすることがあれば(年下なのにもかかわらず)「姐さん」と呼びたくなってしまう、
思わず頼りたくなるキャラですね。


ダンサーとしてのAIはL.A.在住の時、ジャネット・ジャクソンの「Go Deep」に出演。
・・・といわれても出演者多すぎて、よくわからなぁ~いっ!笑



ラッパーとしてのAIと安室ちゃんはとても相性がいいと思います。
この二人を見てると「(自分とは)とても同じ人間とは思えない」とつい思ってしまいます。



私が一番好きなのはシンガーとしてのAIかなぁ。やっぱり。
オーケストラをバックにしても決してひけを取らない歌唱力。


そして作詞家としても非常に胸を打つ、感動的な作品を世に出しているAI。
これから先、何十周年と活躍しつづけてほしいなぁ~と思います。


Happy Birthday!
ai_1.jpg


 ↓ ぽちっ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログへ

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。