タグ:ジャン・レノ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

お風呂のアヒルは黄色なのだ(本文とは関係ないタイトルです^^;)


↑左は映画に提供した曲を集めたコンピアルバム しっとり名曲揃い!


先月の9.11の時にブラック・アイド・ピーズの「Union」を貼ったのですが、
下の曲はその元ネタであるスティングの「Englishman In New York」です。


ジャジーで秋っぽい曲調ですね。
NYにいる異邦人(イギリス人)である自分を歌った曲で、なんともいえない寂寥感と自分のアイデンティティを保とうとする男の姿が浮かび上がります。
スティングの少しかすれた声は繊細で、こうした内的な表現の歌詞にはよく合っていますね。


そして再び「Union」。


こういうのもセルフカバーというのかな・・・?
カップヌードルのCMを思い出しましたが(笑)、まったく違う歌詞に生まれ変わっています。
スティングの元の曲もいいのですが、私はこの「Union」が好きなんです・・・。
彼は社会活動家としての面も持っていますし、不思議だけどまたこの歌詞も合うんですね~^^


そしてもう一曲、こちらはリュック・ベッソン監督、ジャン・レノ主演の映画、
レオン」のテーマとしても有名ですね。「Shape Of My Heart」。


こちらは抽象的といおうかより深い表現になっており、知的で詩的な世界が広がります。
スティングの歌詞は謎めいていて、ちょっとほっとけない感覚に陥ります(笑)。
そしてやっぱり声が素敵☆


Happy Birthday!
(ア、アヒルちゃん・・・?)
Sting.jpg


 ↓ ぽちっ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。