タグ:スティーヴィー・ワンダー の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

天才ミュージシャン スティーヴィー・ワンダー





 スティーヴィー・ワンダー 5月13日生まれ 


当ブログへよくお越しいただいてる方はもうご存知と思いますが、私はマイケルファンです。
でも、人様が言うほどには私はマイケルのことを天才とは思っていなくて(スイマセン)、どちらかといえばマイケルは秀才タイプじゃないかなーと思っています。
そして、そんな私が天才ミュージシャンと聞いてすぐ思い浮かべるのが、スティーヴィー・ワンダーです。
クリエイターとしては優れた作品を量産しているし、パフォーマーとしてはこれまた多くの楽器をこなし、シンガーとしても人の心を捉えて離さない、多才で非常に魅力的なアーティストですよね。
もちろん本人の努力によるところも大きいとは思いますが、彼の伸びやかでナチュラルな演奏を聴いていると、視覚を奪われた代わりに天性の才能を与えられたんだろうと感じてしまうのです。



Sir Duke,I Wish,You Are My Sunshien / スティーヴィー・ワンダー



Part Time Lover / スティーヴィー・ワンダー



My Cherie Amour / スティーヴィー・ワンダー



80年代の作品から聴き始めたので、やはりこの頃のスティーヴィー・ワンダーが好きですね。。 
動画はどれも85年に来日した時、後楽園球場で行われた11月3日の公演です。

彼以外にも80年代に活躍していたミュージシャンは、シンディー・ローパープリンスマドンナ等々、今も活躍されているからスゴイですね。古き良き80年代を懐かしく思い出しました・・・。


【5月14日追記】 スティーヴィーから日本へのメッセージ ←クリック♪
スポンサーサイト

オバマ就任から2年 (政治の話はナシよ)





有色人種としては初のアメリカ大統領となった、バラク・オバマが就任して今日でちょうど2年。
まだたったの2年ですから・・・人種差別の歴史は長いですね。
何故オバマを支持するのかと訊かれて、「オンナがなるよりまだマシだ」と答えた人もいましたから、
アメリカという国は恐ろしく保守的な国だと思いました。
そろそろ「黒人の」とか「女性の」とか、枕詞なしに評価される社会になってほしいものです。。


就任式は2年前の1月20日でしたが、就任祝賀行事は18日から21日にかけて行われました。
18日のリンカーン記念館で開催された「We Are One コンサート」では、ビヨンセ、メアリー・J. ブライジ、ジョン・ボン・ジョヴィ、ガース・ブルックス、シェリル・クロウ、ルネ・フレミング、セレブ・グリーン、ジョシュ・グローバン、ハービー・ハンコック、ヘザー・ヘッドリー、ベティ・ラベット、ジョン・レジェンド、ジェニファー・ネトルズ、ジョン・メレンキャンプ、ピート・シーガー、シャキーラ、ブルース・スプリングスティーン、ジェームス・テイラー、U2、アッシャーウィル・アイ・アムスティーヴィー・ワンダーら多くのミュージシャンたちがパフォーマンスを行い、新しい時代を象徴するかのように、人種や男女混合のユニットも組まれました。


One Love / ウィル・アイ・アムシェリル・クロウ、ハービー・ハンコック



Higher Ground / スティーヴィー・ワンダーアッシャー、シャキーラ



Change Is Gonna Come / ジョン・ボン・ジョヴィ、ベティ・ラヴェット




・・・この時期ですから、寒かったのでしょう。コートや手袋を着用している方が多いですね。
20日の就任式では気温が氷点下だったため、ヨーヨー・マらの演奏時には事前に録音された音源がスピーカーから流されたそうです。実際に演奏はしているそうですが、寒さで音程が乱れることを憂慮したため、そのような措置が取られたそうです。
アーティストのみなさんも大変ですね^^;


Air and Simple Gifts /
ヨーヨー・マ、イツァーク・パールマン、ガブリエラ・モンテーロ、アンソニー・マクギル




Yes,We Can!!!
obama.jpg  
クリックよろしくお願いします♪ ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ

I Have A Dream キング牧師の演説





今日1月15日はマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの生誕日。
非暴力主義を貫いた黒人の公民権運動の指導者で、キング牧師という名で知られています。
彼が1963年8月28日に行った演説「I Have A Dream」は人種差別の撤廃と人種の協和という理想を訴え、広く共感を呼びました。
 

Martin Luther King "I have a dream"


和訳はこちらでご覧下さい→ About the USA


この演説の翌年、米国連邦議会は「1964年公民権法」を通過させ、人種差別撤廃への大きな第一歩を踏みだしたのです。
何度か身の危険を脅かされながらも、非暴力という姿勢を掲げていたキング牧師でしたが、68年4月4日、凶弾に倒れ帰らぬ人となりました・・・。
彼の理想や短い生涯を通しての闘いは、亡くなってからも人々に支持され続けています。

多くのミュージシャンたち(U2やプリンスなど)も、演説やキング牧師にインスパイアされた作品を世に出しています。私が敬愛するマイケルジャクソンの場合、
They Don't Care About Usではマーティン・ルーサーの名を、HIStoryでは演説の一部を、Man in the Mirrorでは演説中のキング牧師の映像を、使用しています。


また、スティヴィー・ワンダーが80年に発表した「Happy Birthday」は「キングの誕生日を祝日にしよう」という運動に捧げた曲だそうです。

Happy Birthday / スティーヴィー・ワンダー


曲を発表した前年の79年に法案が議会に提出されたものの、票がわずかに足りず却下され、スティーヴィーなど支持者たちはキャンペーンを開始しました。
ようやく曲のヒットや嘆願署名の働きかけなどにより、1986年1月第3週から祝日になりました。
ところが、この法律に反対する州もあり、全州が祝日としたのは2000年になってからでした。

初の有色人種の大統領が誕生したのは今からわずか2年前のこと。
「I Have A Dream」の演説からはじつに46年の歳月が流れていました。



I Have A Dream!!!
050701-1[2][1]


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 音楽ブログへ

人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。