タグ:セルゲイ・プロコフィエフ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ソフトバンク CM 洋楽メドレーと白戸家のクラシック音楽

白戸(ホワイト)家のクラシック音楽白戸(ホワイト)家のクラシック音楽
(2008/10/15)
ホワイトオーケストラ

商品詳細を見る



 孫正義(ソフトバンクグループ創業者) 8月11日生まれ 


センスいいなぁ~といつも感心してしまうのが、ソフトバンクのCMの選曲。
メドレーにしてYouTubeにアップしてくださった方がいますので、そちらの動画をご覧(お聞き)ください。

ソフトバンク CM 洋楽メドレー


80年代前後の曲が多いでしょうか。
CMで違う映像を使っただけで、音まで新鮮に聞こえたりするのが不思議ですね。
目に見えるものより音のほうが劣化しないということなのでしょうかねぇ?^^


上の動画にも好きな曲が何曲かありますが、私が特に印象に残っているのはセルゲイ・プロコフィエフが作曲したバレエ曲「モンタギュー家とキャピュレット家」です。

1:34~ わかると思います
モンタギュー家とキャピュレット家(ロミオとジュリエット)


なぜこれが印象に残っているかというと、たまたま聴いていたクラシックアルバムにこの曲が入っていたからです。コレを聴いて「CMに使ったれ~」とひらめいた人、やっぱりセンスいいなぁ~と思います!


ちなみにこちらがCMです→ ソフトバンク CM 『ホワイトコール』
猫がしゃべるユーモラスな設定に、重厚な音楽がよりシュールな世界観を創りあげてますね!


ほかにもクラシック曲を何曲か使用していて、3年前にクラシック音楽集が発売されています。
チャイコフスキーの曲なども格調高くて可笑しさが増してますよね!
こんなふうにCMで使われたら敷居の高そうなクラシックの曲もぐっと身近に感じられます^^
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。