タグ:チャールズ・チャップリン の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

MJも愛した喜劇役者と周防監督最新作





 チャールズ・チャップリン 4月16日生まれ  
 映画 「ダンシング・チャップリン」 本日公開 


周防正行監督の待望の新作「ダンシング・チャップリン」は、チャップリンの名作をテーマに創作した同名バレエ作品を再構築したという異色作。
周防監督の美しき奥さまでありバレリーナの草刈民代が出演してますが、この二人でなければ成しえなかったであろう世界観がきっと繰り広げられていることでしょう。
100年以上も前に役者を始めたチャップリンが、こんなにも長く愛されている・・・それはとても驚異的なことですが、これから先も彼のような独特の存在感や才能を持った人物はそうそう現れないかもしれませんね。

「ダンシング・チャップリン」公式サイト→ http://www.dancing-chaplin.jp/
シネマトゥデイのインタビュー記事→ http://www.cinematoday.jp/page/A0002904


映画監督、脚本など何足ものわらじで活躍したチャップリンですが、素晴らしい映画音楽を残した作曲家でもあります。中でも有名なのが「モダン・タイムス」で使われた「Smile」でしょう。
映画ではインストゥルメンタルでしたが、後に歌詞が付けられ多くのシンガーに歌われました。
当サイトではMJバージョンで何度か紹介してますが、今日は久しぶりにナット・キング・コールで聴いてみたいと思います。

Smile / ナット・キング・コール


マイケルの甘くちょっと切ない声ももちろんいいですが、ナット・キング・コールバージョンの温かく味のある声もまた好きです^^ 
笑顔が曇りそうになった時・・・この曲を聴くと即効元気になります(単純か!w)



de43a316.jpg

マイケル・ジャクソン9歳の時に描いた似顔絵
子どもの頃からチャップリンが大好きだったんですね^^
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。