タグ:テリーシュナイダー・アンド・ザ・オールスターズ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Misirlou、Pump It のもとはミシルルーというギリシャ民謡

Persuasive PercussionPersuasive Percussion
(2011/07/12)
Terry the All Stars Snyder

商品詳細を見る



 タクシーの日 8月5日 (1985年~ 東京乗用旅客自動車協会が制定)


今月3日に紹介した「ナンバーワン90s ムービー・ヒッツ」に収録された「ミザルー」という曲。
ディック・デイル&ヒズ・デル・トーンズによるこの曲は「パルプ・フィクション」のほか、フランス映画「Taxi」シリーズにも使用され、シリーズ4作目のオープニング曲にはリメイクであるブラック・アイド・ピーズの「Pump It」が使われています。
Pump Itといえばライブでは必ず盛り上がるBEPの代表曲。Summer Sonic 2007で、この歌は日本のブルートレインの中で書いたということをウィル・アイ・アムが話しています。

YouTube→ Misirlou - ディック・デイル&ヒズ・デル・トーンズ(パルプ・フィクション オープニング)
YouTube→ Pump It - ブラック・アイド・ピーズ(Summer Sonic 2007)


実はこのミザルー、ディック・デイル&ヒズ・デル・トーンズが初めて演奏したわけではなくて、1959年にリリースされた「Persuasive Percussion」というアルバムに収録された曲があります。

Misirlou - テリーシュナイダー・アンド・ザ・オールスターズ


シンプルだけどエキゾチックで幻想的な感じ・・・先述の2曲とは随分印象が違いますね。


さらに遡って1927年に録音された歌詞入りの曲もありました。
もともとは「Μισιρλού(ミシルルー)」というギリシャ民謡だったようです。

Μισιρλού



Wikipediaによると・・・

アラビア語で「エジプト」の事をミスル(アラビア語:مصر, ラテン文字転記:Miṣr)と言う。このアラビア語がトルコ語に入り、ムスル(トルコ語:Mısır)となった。同じく「エジプト」の意味である。この語にトルコ語で「~出身」を意味する接尾辞~ル(-lı)がついたものがムスルル(トルコ語:Mısırlı)である。「エジプト出身」という意味になる。これをギリシャ語で表現したものがミシルルー(ギリシア語:Μισιρλού, ラテン文字転記:Misirlou)である。同じく「エジプト出身」の意味になる。この手の歌の詞によくある事であるが、この歌の歌詞は娘(少女、娘、女性)の事を想った内容である。歌詞が娘のことを想い歌っている内容なので、Μισιρλούだけでは「エジプト出身」という意味にしかならないが、歌詞全体を眺め、略されている部分を補って訳すと「エジプト出身(の娘)」→「エジプト(出身)の娘」→「エジプトの娘」となる。アメリカでは『ミザルー』(Miserlou)とも表記することもある。

・・・とあるので、いわゆるラブソングのようですが、深夜に聴くにはちょっとだけコワかったですw


おなじみの曲でも突きつめると意外な事柄が出てくるものですね^^
80年以上も受け継がれる曲があることにも感銘を受けるし、その時代時代で表現の仕方が変わってくるのも音楽の面白いところだと思いました!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。