タグ:ノラ・ジョーンズ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

さよなら、エイミー・ワインハウス 7月20日生涯最後のステージ他

Duets IIDuets II
(2011/09/20)
Tony Bennett

商品詳細を見る




今日入ってきた訃報・・・エイミー・ワインハウスが27歳という若さで亡くなりました。
このブログでも今年の年明けに彼女の復活を期待する旨を書いていたのですが、一時は復活の兆しが見えたにもかかわらず突然旅立ってしまいました。

死因の正式発表もまだですし、それを受けて私が彼女を擁護することも責めることもありません。
ただただ無念です・・・。
若く才能のある方がこんなにも突然いなくなってしまうなんてやりきれないですね・・・。


7月20日にはディオンヌ・ブロムフィールドのステージにサプライズ出演しています。
やる気はなさそうですが(^^;)、健康上悪いところはなさそうに見えました。。。




 ******


マライア・キャリーレディー・ガガノラ・ジョーンズらも参加する、9月20日発売予定のトニー・ベネットのデュエット集「Duets II」に参加することが報じられていたので、それが遺作になるのでしょうか。


Duets II tracklist  参照(英文):Brooklyn Vegan

ANDREA BOCELLI Stranger In Paradise
MICHAEL BUBLÉ Don't Get Around Much Anymore
MARIAH CAREY When Do The Bells Ring For Me
NATALIE COLE Watch What Happens
SHERYL CROW The Girl I Love
ARETHA FRANKLIN How Do You Keep The Music Playing
JOSH GROBAN This Is All I Ask
FAITH HILL The Way You Look Tonight
NORAH JONES Speak Low
LADY GAGA The Lady Is A Tramp
K. D. LANG Blue Velvet
JOHN MAYER One For My Baby
WILLIE NELSON On The Sunny Side Of The Street
QUEEN LATIFAH Who Can I Turn To
ALEJANDRO SANZ Yesterday I Heard The Rain
CARRIE UNDERWOOD It Had To Be You
AMY WINEHOUSE Body And Soul  



tonyamy.jpg
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

レイ・チャールズ伝記映画とデュエット集


↑最後のアルバムと
 なってしまった・・・


レイ・チャールズの伝記映画が製作されていた2004年、映画の公開を待たずにレイは天国へ旅立って行きました。撮影現場を訪れたレイは主演のジェイミー・フォックスの素晴らしい演技に、自分の後継者ができたととても喜んでいたそうです。


「Ray/レイ」予告編



彼の置き土産はそれだけではなく同じく04年、前年にレコーディングされたアルバムが発売されました。エルトン・ジョンナタリー・コールB.B.キンググラディス・ナイト・・・錚々たる顔ぶれを揃えた豪華なデュエット集でした。(こちらは→共演者のコメント等

たとえいくつであろうと、どんな亡くなり方をしようと、誰かがこの世を去るというのはとても悲しいことです。でも生涯現役であり続け恵まれた環境の中で旅立つことができ、音楽葬によって送りだされたレイは、きっと幸せだっただろうと思わずにはいられません。。

亡くなった後ですが、映画「Ray/レイ」はアカデミー賞の主演男優賞と音響賞を受賞。
グラミー賞でも最優秀レコード賞、最優秀アルバム賞をはじめ8部門を受賞しました。


Here We Go Again/レイ・チャールズwithノラ・ジョーンズ(最優秀レコード賞受賞作)



晩年は大口開けて
笑ってる写真が多い^^
rc.jpg
Happy Birthday!

 ↓ ぽちっ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

blogram投票ボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。