タグ:ビルボード の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

昨日の続き 最後のJ5メドレー

アイル・ビー・ゼア/さよならは言わないで+2(紙ジャケット仕様)アイル・ビー・ゼア/さよならは言わないで+2(紙ジャケット仕様)
アーティスト:ジャクソン5
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2010-04-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



昨日の続きです^^
ホントに気ままな更新(と、内容^^;)でごめんなさい><

40代。
ソロ30周年記念のコンサート。
私は40代の頃のマイケルの声がすごく好きなんです。
その声で「ぽんぽんぽぽんぽんぽぽ~ん♪」(ABC)
なんて歌われた日にゃクラクラきてしまいます(笑)
まさかのABCでした^^
これも大人になってから歌うのは難しそうな曲ですが、さすがの
マイケル
ですね。
何度見ても、いいもん見せてもらった♪と思わずにいられません^^




50代。
THIS IS ITご覧になった方にはおなじみですが、この時のリハーサルの様子で、なるほど大人というものはこういう主張の仕方をするものだと学びました。

この動画ではカットされてますが、イヤーモニターが不快であることをマイケルは監督のオルテガに伝えます。そして・・・

イヤなものはイヤとはっきり主張する

でも、相手も尊重して言葉を選ぶ

改善策を考える

譲歩できることは譲歩する

この流れがマイケルらしく見事に大人の対応でした。

でも、その後も「だってイヤなんだもん♪」と言わんばかりにイヤーモニターは外したまま(笑)
これが頑固さを表すものなのか、天然なのかはよくわかりません^^

そしてI'll Be There・・・
限られたファンたち(ダンサー、スタッフ)の前でだけ行われた特別コンサートのようです・・・
みんながマイケルのことが好きで、マイケルのために働いていた、最高のチームだったんだ、ということがよくわかるシーンでした。。。



にほんブログ村  音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

J5メドレー聴き比べ・・・というより見比べ、か

帰ってほしいの/ABC+1(紙ジャケット仕様)帰ってほしいの/ABC+1(紙ジャケット仕様)
アーティスト:ジャクソン5
販売元:USMジャパン
発売日:2009-09-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



今朝の続きです^^

20代。
モータウン25周年コンサートのメドレーには嬉しいことにNever Can Say Goodbyeが入っています。
青年になったマイケルがこの曲を歌っているのが、なんとも嬉しいのですが、大人の声では難しくなる曲なのでしょうか?私の記憶ではこれが最後・・・なんですよね。
何の衒いもなく力いっぱいにJ5時代の曲を歌ってくれるマイケル、スパンコールのジャケットよりもキラキラしてます。。。




30代。
ああ、もう・・・(言葉にならない・・・)



ごめんなさい、また明日まで引っぱります。
仕事遅くてごめんなさい(そして見入りすぎ 汗)
最後The  Love You Saveでもメドレーでもなくなってるし(苦笑)

 にほんブログ村 音楽ブログ 音楽の豆知識へ
にほんブログ村

J5のThe Love You Saveがビルボード1位に

Live at the ForumLive at the Forum
アーティスト:Jackson 5
販売元:Hip-O Select
発売日:2010-06-29
クチコミを見る


40年前の今日、ジャクソン5The Love You Saveがビルボードの1位になりました。
そこで(コレやってみたかった!)J5メドレーの年代別聴き比べというのをやってみたいと思います。
マイケルは大人になってから、ソロになってからもJ5メドレーを歌い続けました。これは子供の頃からプロとして積んできたキャリアに相当な自信がないとできないこと。
マイケルは黒人の音楽を捨てたなんて言い方をする人がいたようですが、マイケルが自分のルーツやキャリアを捨てるわけなどないのです。

まずは10代前半から
この頃ライブなどのメドレーにはMama's Pearlが入っていたようです。Walk Onのイントロと思わせてThe Love You Saveへのつなぎがいいですね。本当に伸びやかな歌声です。。




つづいて10代後半
テンポが速いですねぇ~ それでもこれだけ息が合わせられるというのは兄弟ならでは、なのかもしれません・・・



途中ですみませんが・・・続きはまた夜アップします^^



 にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

ポール・マッカートニーの誕生日 【追記あり】

ポール・マッカートニー・アンソロジー 1970-2005 [DVD]ポール・マッカートニー・アンソロジー 1970-2005 [DVD]
出演:ポール・マッカートニー
販売元:WARNER MUSIC JAPAN(WP)(D)
発売日:2007-11-14
おすすめ度:5.0
クチコミを見る




ポール・マッカートニーの曲の中で何をとりあげようか少し迷いましたが、素直に一番好きな曲にします^^ マイケル・ジャクソンとの共演作Say Say Sayです。
後に確執も取りざたされましたが、この頃の二人の楽しく息のあった共演が、今でもとても眩しく感じられます。

このPVの監督はBeat Itと同じボブ・ジラルディ
ポールの妻リンダ・マッカートニー(故人)と、
マイケル
の 姉ラトーヤ・ジャクソ ンも出演しています。



【6/20追記】ビルボード誌が先日発表したマイケル・ジャクソン ビルボード・ヒッツ・トップ50ではSay Say SayBillie Jeanをおさえて第一位に! Billboard.com
これってちょっと意外な結果なのでは!? 


にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。