タグ:ベリー・ゴーディ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Motown 25: Yesterday, Today, Forever


↑(左)コレ私も投票しました♪ 一位はジャクソン5じゃなくてシュープリームスにしたのです



ベリー・ゴーディJrのことはモータウンレコードの創始者であること以外に、その人となりについてはほとんど知りませんが、モータウンを去ったマイケル・ジャクソンモータウン制作の映画「The Wiz」のオーディションを受けに来たので、採用したというエピソードが好きです。

事情はいろいろあったと思います。ダイアナ・ロスの意向があったのかもしれないし、マイケルなら集客できるという目論見だったかもしれない。
でもたとえ自社を離れたといっても、子供の頃からマイケルの成長を見続けてきたベリー・ゴーディJrにとって、マイケルのことはやはり可愛かったんじゃないかと思います。

そしてその後も2人の交流は続きました。モータウン設立25周年を記念した「Motown 25: Yesterday, Today, Forever」への出演をマイケルは初め渋っていたそうですが、新曲(Billie Jean)を披露させてもらえるなら、という条件付きで引き受けたのです。

これまた好きなエピソードです。当然のことながらマイケルはモータウンに在籍しておらず、レコードはエピックから発売されていますから、それが売れたからといってモータウンの収益にはならないのに、それでもその条件を飲むんですよね。

この辺の駆け引きがお互い上手かったんだな~と。。

ただマイケルとしてもレコードの売り上げだけを考えていたわけではなくて、ベリー・ゴーディJrに恩義を感じていなければ、やはり出演はしなかったんじゃないかと思います。


ショービジネスの世界ではたとえば情だけとか、お金だけとか、どちらかに偏ったものであっては成功しないんじゃないでしょうか。

それはまぁ、普通の企業でも同じかもしれませんねー。

黒人の経営する企業が成功を収めるなんて、昔は考えられなかったことでしょうから、その成功の陰にはベリー・ゴーディJrの経営手腕のほかに、人としての魅力があったからじゃないかと思います。

彼がいなかったら有色人種が大統領になるなんて、まだまだ先の話だったかもしれませんね。



「Motown 25: Yesterday, Today, Forever」で初披露した「Billie Jean」及びムーンウォークは大評判となり、当時発売中だったアルバム「スリラー」の売り上げは急上昇します。
このパフォーマンスはヒストリー・オン・フィルムVo2やスリラー25thのDVDに収められていますが、他のミュージシャンの出演部分などは観たことがなかったので、動画を見つけた時にはちょっと興奮しましたw

いかにも80年代風な始まり方ですね~(笑)こんな時代だったんだなぁ。。




出演者たちが(もちろんマイケルも)勢揃いする感動的なフィナーレ




BAD期マイケルと
2人とも嬉しそう♪
mika01.jpg
Happy Birthday!


↓ ランキングに
参加しています♪♪♪
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。