タグ:マイケル の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

マイケル・ジャクソンBAD25周年記念盤 国内盤も予約開始

更新したと思ったらマイケルネタばかりですみません^^;
先日お伝えしたBAD25周年記念盤、国内盤もリリースされるようです!
Amazonは6月22日現在まだのようですが、HMVでは予約開始していました。


↓画像をクリックするとHMVへ
icon
icon


BAD25周年記念~リリース商品各仕様


Bad 25周年記念デラックスエディション
icon
発売日:9月19日発売予定
仕様:完全生産限定盤/4枚組(3CD+DVD)/解説歌詞対訳付/DVDは英語字幕・日本語字幕完備
・オールカラーブックレット×2冊(レコーディング・セッション、ミュージック・ビデオ収録時のセットや、BADツアーにおけるマイケルの秘蔵未発表写真満載)
・両面ポスター
・ステッカー

収録内容:
【DISC1:CD】
オリジナル『BAD』アルバム(最新2012年リマスター)
01.BAD
02.ザ・ウェイ・ユー・メイク・ミー・フィール
03.スピード・デーモン
04.リベリアン・ガール
05.ジャスト・グッド・フレンズ
06.アナザー・パート・オブ・ミー
07.マン・イン・ザ・ミラー
08.キャント・ストップ・ラヴィング・ユー
09.ダ-ティ・ダイアナ
10.スムーズ・クリミナル
11.リーヴ・ミー・アローン
【DISC2:CD】
BAD制作期の完全未発表曲、未発表デモ音源、著名アーティスト数名による新規リミックス音源収録
【DISC3:CD】
ライヴ・アット・ウェンブリー JULY16.1988
BADツアーは全曲生歌!心技体共に絶頂期とも言える29歳のマイケルが行った、史上最高のショーとの呼び声高いウェンブリー・スタジアムのLIVEを完全収録!会場で観客用に2chミックスされた音源ではなく、マ ルチトラックで録音されていたマスター音源を使用した、マイケル初の、そして究極のLIVEアルバム!
【DISC4:DVD】
ライヴ・アット・ウェンブリー JULY16.1988
16か月以上に及ぶ全123公演、440万人以上を動員した空前のBADツアーでもハイライトとなるウェンブリー・スタジアム公演を完全収録。この日会場を訪れた、チャールズ皇太子、故ダイアナ妃を含む72,000人の観客が体感した魔法の様な興奮の夜を追体験!!!!29歳、絶頂期のマイケルのパフォーマンスは、「ブカレスト」、 「THIS IS IT」を超える勢い!


Bad 25周年記念スタンダードエディション
icon
発売日:9月19日発売予定
仕様:2枚組(2CD)~4枚組デラックス・エディションのDISC1とDISC2のみのスタンダード版


Live At Wembley 7.16.1988
icon
発売日:9月19日発売予定
仕様:DVD1枚組/デラックス・エディションDISC4のみの単体DVD商品/解説歌詞対訳付/DVD英語字幕・日本語字幕完備



■追記■ 
Amazonからも出ました!

スポンサーサイト

本日発売!「週刊 マンガ世界の偉人」にマイケル・ジャクソン

週刊 マンガ世界の偉人 2012年 3/25号 [分冊百科]週刊 マンガ世界の偉人 2012年 3/25号 [分冊百科]
(2012/03/13)
不明

商品詳細を見る

Immortal 全曲試聴(輸入盤本日発売)

イモータルイモータル
(2011/11/23)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る


イモータル デラックス・エディション(初回生産限定盤)イモータル デラックス・エディション(初回生産限定盤)
(2011/11/23)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る



 Immortal 本日発売(国内盤は23日) 


なんかこうゆうの(↑)出るみたいです。。(ひとごとかっw)

いつものごとくマイケルが直接関わった作品じゃなし・・・とは思ったものの、ちょこっと試聴してみたら洗練されててなかなか素敵なアレンジでした。
おなじみの曲ばかりだけど新鮮さを感じるので、これ一枚手元にあったらかなり楽しめるかも!?
(・・・素直にいえばちょっと欲しいということですw)

「Immortal」の試聴はこちら


HMVでTシャツとショープログラムがついた商品もあり。。
Immortal (+t-shirt)(+show Program)
icon

深まる秋にMJバラード集

ハロウィン 10月31日


今月はブログ更新がすっかり滞ってしまい、気付けば10月最終日となってしまいました。。。
ハロウィン終わればクリスマス、そして年の瀬という言葉が迫って・・・慌ただしく過ぎてゆく日々の中で、それでも聴きたいマイケルの歌声♪

話の流れで友人のためにマイケルのバラード曲集を作りました。
マイケルの歌うバラードは本当に本当に美しい。
せつなくてはかなげで、それでも心がじんわりと温まる・・・そんな曲たちです。。。
(リンク貼れませんでごめんなさい;;)



Speechless
Butterflies
Break of Dawn
Fall Again [Demo Version]
We Are the World [Demo Version]
Heal the World
Childhood
Human Nature
Don't Walk Away
Whatever Happens
Heaven Can Wait
Stranger in Moscow
Todo Mi Amor Eres Tu (I Just Can't Stop Loving You)
Someone in the Dark
Smile
You Are My Life



自然なつながりになるように、かといって退屈にならないようにと、自分なりに考えたオリジナルCD作りは楽しいですね♪ 朝イチで聴きたい元気が出る曲集や、休日の昼下がりにまったり聴きたい曲集など、テーマを決めていろいろ作りたい気分です。



Fall Again [Demo Version] - マイケル・ジャクソン

MJのレーベルからデビューしたウェイド・ロブソンのその後(超短縮版w)

 ウェイド・ロブソン 9月17日生まれ 


マイケル・ジャクソンが設立したレーベル、MJJ Recordsよりヒップホップ・デュオQuoとしてデビューしたウェイド・ロブソン。ジャクソンズの曲「This Place Hotel(Heartbreak Hotel)」をサンプリングした「Quo Funk」ではマイケルもバックコーラスとして参加しています。 

(金髪の少年がウェイド・ロブソン)

Quo Quo - Funk 投稿者 Larolke


マイケルとオーストラリア公演で初対面したのは5歳のときでした。
マイケルを頼って渡米し幼い頃からダンサーとして活躍、Quoとしての活動後も振付師、ダンサー、プロデューサーとして現在も幅広く活躍中です。


マイケルが逝去してすぐのMTV VMAで、ジャネット・ジャクソンマイケルのバーチャル共演で話題になった「Scream」にウェイドもバックダンサーとして出演しています。



どこにいるのかよくわかりませんね 笑 
最後の決めポーズで一番右にいるのがウェイドのようです。 

この時もダンサー一人一人がマイケルへの思いを抱えていたのでしょうね。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。