タグ:マーシャ・アンブロシウス の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

Butterfliesを書いたマーシャ・アンブロシウスは蝶々の日生まれ

Late Nights & Early MorningsLate Nights & Early Mornings
(2011/03/04)
Marsha Ambrosius

商品詳細を見る



 マーシャ・アンブロシウス 8月8日生まれ 
 蝶々の日 8月8日(沖縄・琉球城蝶々園が制定) 


私は子供の頃結構ワイルドだったのでw、バッタやコオロギはもちろん(え?)、イモリやカエルも手づかみしちゃうような子でした^^ ただ、蝶を捕まえたときだけは鱗粉がキモチワル~と思って、以来、触ることなどもってのほか、写真を見ることも苦手になってしまったのです。

マイケル・ジャクソンの楽曲「Butterflies」は昆虫のバタフライのことではなく、恋をしてどうにも胸がときめいちゃう☆・・・みたいなことをあらわしていますが、この曲を聴くと淡い色彩を重ねた水彩画のような光景に、時間帯は早朝かなぁ。。朝露に濡れる草花のあいだをふわふわと飛び続ける二羽の蝶。。そんな幻想的な絵を思い浮かべます。
(↑虫や両生類捕まえて喜んでたガキの言うことかwwww)


You Tube→ Butterflies - マイケル・ジャクソン

この曲のおかげか昔ほど蝶が苦手ではなくなり、さすがに触れはしませんが写真や蝶柄の服などは綺麗だなぁ~と思えるようになりました。さすがにイモリやカエルはもう触れませんがwwww


以前、Butterfliesをアンドレ・ハリスとともに制作したマーシャ・アンブロシウスがソロデビューアルバムを出した時、3月1日のブログでも紹介しましたが、「Late Nights & Early Mornings」の中でButterfliesをセルフカバーしています。
彼女はなんと蝶々の日である今日が誕生日なのでした!! Happy Birthday! 

Butterflies Remix - マーシャ・アンブロシウス


こちらのほうはもっとビビッドなカラーで描かれたポップアートのような印象を受けました。
マーシャの歌声で聴くのもすっごくいいですね!^^


Late Nights & Early MorningsではButterfliesでコンビだったアンドレ・ハリスと、もう一人ヴィダル・デイヴィスと共にYour Handsを作っています。

Your Hands - マーシャ・アンブロシウス


これまたムーディーで素敵な曲!
なんとなくですがマーシャは夜に飛ぶ蝶のイメージです(決して蛾ではないよ。。)
スポンサーサイト

Butterflies Remix と、MJに捧げる曲




 マーシャ・アンブロシウス ソロデビューアルバム本日発売 


アルバム「Invincible」でマイケル・ジャクソンに名曲「Butterflies」を(アンドレ・ハリスとの共作で)提供した元フロエトリーのマーシャ・アンブロシウス。ナタリーとのコンビを解消して数年が経ちますが、ようやくソロとしてのデビューアルバムを発表しました。



マーシャのオフィシャルサイトで一部聴くことができます。


以前、このアルバムについて少しだけお伝えした時、「Butterflies」は収録されないのではと思っていましたが、しっかり入ってきましたね。
フロエトリーのアルバムにもデモバージョンが収められています。デモといってもかなり完成度が高くて驚きましたが、今回のアルバムではさらに力強く生まれ変わった印象です。
彼女にとってのこの曲は誇りであり、これからのソロ活動においても自信を持って歩いてゆける・・・そんな意思表示のようにも感じました。



他にマイケルに捧げる曲として「I Want You To Stay」という曲も収録されています。


I Want You To Stay、なんて・・・タイトルだけで切なくなってしまいますね・・・。



マイケルが逝去されてすぐのライブでも「Butterflies」を披露していました。


どんな思いでステージに立っていたのかと思うと・・・ ああ・・・、もう、涙腺がぁ。。。;;


バタフライの
  タトゥーが!!
MARSHA_GSA_PUBLICITY2.jpg
クリックよろしくお願いします♪ にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。