タグ:マーティン・ルーサー・キング・ジュニア の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

I Have A Dream キング牧師の演説





今日1月15日はマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの生誕日。
非暴力主義を貫いた黒人の公民権運動の指導者で、キング牧師という名で知られています。
彼が1963年8月28日に行った演説「I Have A Dream」は人種差別の撤廃と人種の協和という理想を訴え、広く共感を呼びました。
 

Martin Luther King "I have a dream"


和訳はこちらでご覧下さい→ About the USA


この演説の翌年、米国連邦議会は「1964年公民権法」を通過させ、人種差別撤廃への大きな第一歩を踏みだしたのです。
何度か身の危険を脅かされながらも、非暴力という姿勢を掲げていたキング牧師でしたが、68年4月4日、凶弾に倒れ帰らぬ人となりました・・・。
彼の理想や短い生涯を通しての闘いは、亡くなってからも人々に支持され続けています。

多くのミュージシャンたち(U2やプリンスなど)も、演説やキング牧師にインスパイアされた作品を世に出しています。私が敬愛するマイケルジャクソンの場合、
They Don't Care About Usではマーティン・ルーサーの名を、HIStoryでは演説の一部を、Man in the Mirrorでは演説中のキング牧師の映像を、使用しています。


また、スティヴィー・ワンダーが80年に発表した「Happy Birthday」は「キングの誕生日を祝日にしよう」という運動に捧げた曲だそうです。

Happy Birthday / スティーヴィー・ワンダー


曲を発表した前年の79年に法案が議会に提出されたものの、票がわずかに足りず却下され、スティーヴィーなど支持者たちはキャンペーンを開始しました。
ようやく曲のヒットや嘆願署名の働きかけなどにより、1986年1月第3週から祝日になりました。
ところが、この法律に反対する州もあり、全州が祝日としたのは2000年になってからでした。

初の有色人種の大統領が誕生したのは今からわずか2年前のこと。
「I Have A Dream」の演説からはじつに46年の歳月が流れていました。



I Have A Dream!!!
050701-1[2][1]


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 音楽ブログへ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。