タグ:ライブ8 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ライブ・エイド~USAフォー・アフリカ~ライブ8 そして未来へ


↑左のDVDにはWe Are The Worldの舞台裏も収録♪


1984年元ジャーナリストのミュージシャン、ボブ・ゲルドフが発起人となりイギリスとアイルランドのアーティストが集結したチャリティプロジェクト「バンド・エイド」が結成されました。
ボブ・ゲルドフとミッジ・ユーロの書いた「Do They Know It's Christmas?」がリリースされ、プロジェクトは成功をおさめます。



Do They Know It's Christmas?/バンド・エイド


1989年と2004年にもこの曲はリメイクされています^^



またこの活動はアメリカのアーティストたちにも影響を与え、ハリー・ベラフォンテがUSAフォー・アフリカを提唱しました。
クインシー・ジョーンズがプロデュースしマイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが書いた「We Are The World」が1985年にリリースされ、世界的な成功をおさめます。

We Are The World/USAフォー・アフリカ




25年前というとチャリティーという概念はそれほど浸透していなかった頃と思います。
ボブ・ゲルドフの信念はアーティストや我々一般人の意識も変えていった・・・その功績はとてつもなく大きなものだと思います。。。

We Are The Worldレコーディングの際にアフリカの惨状と自分たちが何をすべきか、チャリティーへの意識を促すためにボブがスピーチします。
なごやかでゆるんでいた空気が徐々にシリアスなものになってゆきます・・・。



この曲も震災のあったハイチ救済を目的として、今年リメイク版がネット配信されました。
長い年月を経て、同じチャリティーという目的のもとに同じ曲がリメイクされる・・・それは
本当に素晴らしいことだと思います。



2005年のLive8ではボブ・ゲルドフ自身のパフォーマンスもありました。

I Don't Like Mondays/ボブ・ゲルドフ



75組の世界的著名人によるメッセージ&イラスト集Give a Little Love - Whatever it Takesにもボブ・ゲルドフは参加しており、メッセージとイラストを寄せています。日本からは 中田英寿が参加。売り上げの一部は発展途上国の援助、環境を守る事業にあてられます。


96年の
ブリット・アウォーズで
マイケル・ジャクソン
michael-jackson-and-bob-geldof-at-the-brit-awards-1996-photographic-print-19477920.jpeg
Happy Birthday!

 ↓ ぽちっ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。