タグ:小野リサ の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

小野リサの歌声は青空に抜ける清涼な風のよう

ミニーナミニーナ
(2000/05/24)
小野リサ

商品詳細を見る

↑本文と関係ないが実はコレが一番好きw



 小野リサ 7月29日生まれ 


小野リサの心地よい歌声は、くっきりとした青空の下に吹き抜ける清涼な風のよう。
夏の午後にうたた寝しながら延々と聴いていたいような歌声です。

彼女はスタンダードなボサノヴァや自作曲のほか、世界中の名曲をその国の言語で何曲も歌っていて、それぞれが自然な形で小野リサ流の味付けになっているのが素敵だなぁ~と思います。



Soul&Bossa(←Amazon)ではソウル/R&Bの名曲をボッサ・カバーしました。
(Sittin' On) The Dock Of The Bay - 小野リサ


行き先も決めずふら~っと旅に出たくなるような曲です。。


原曲を歌ったのは26歳の時に飛行機事故で急逝したオーティス・レディング
この曲をレコーディングした3日後に事故に遭い帰らぬ人となりました。
YouTube→ (Sittin' On) The Dock of the Bay - オーティス・レディング



DANS MON ILE(ダモニール)(←Amazon)ではシャンソンをカバーしています。
Salade de Fruits - 小野リサ


子供の声が入っているのが可愛らしいですね。私はフランス語はよくわかりませんが「サラーダ ドゥ フリュィ ジョリ ジョリ ジョリ~♪」っていう、キャッチーなフレーズはすぐ覚えて一緒に歌っていました^^


原曲はフランスのコメディアンでシンガーのブールヴィルが歌っています。
YouTube→ Salade de fruits - ブールヴィル
スポンサーサイト

ボサノヴァな夏

COMPLETE BESTCOMPLETE BEST
アーティスト:小野リサ
販売元:エイベックスイオ
発売日:2010-07-07
クチコミを見る



毎年夏になると小野リサの曲を聴きたくなります。
夏真っ盛りの今日が誕生日だったのですね^^

彼女の歌声と出会ったのはもう20年近くも前のことです。
「menina」というアルバムを何度も何度も聴きました。
ボサノヴァなんてジャンルはその頃まだ知らなかったのだけど、彼女の歌を聴いて大好きになりました。

ヒーリングとかイージーリスニングとか、いわゆる
「癒し系」の音楽が流行りだしたのは90年代頃からでしょうか。

小野さんもその流れを作り出したのかもしれませんね。



↓ ↓ ↓ ポチッ
と、お願いします
 にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。