タグ:zaz の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ZAZはジャズもヒップホップもイケるようだ





今晩NHK教育テレビ「フランス語講座」にてZAZのインタビュー映像などが放映予定 


【放送時間】
6/08 (水) 23:25~23:50 NHK教育テレビ
6/15 (水) 13:30~13:55 NHK教育テレビ(再放送)

最近は新聞・雑誌などでも取り上げられるようで、日本でも露出が増えてきて嬉しいなぁ~!


ところで、ZAZといえばシャンソンを中心としたオーガニックなサウンドが持ち味ですが、動画サイトではちょっと珍しい一面も見られます。

All of me / ZAZ


お茶目ですねぇ~ 表情が豊かでとても可愛らしいです^^ その独特なハスキーヴォイスを活かして、スタンダードなジャズやボサノヴァなどもたくさん聴かせてほしいですね!


L'aveyron 2 / Le 4P Live


Le 4Pというのはフランスで活躍するヒップホップグループのようで、ZAZはビデオクリップなどにも出演しており数年前から交流があるようです。


個人的な意見としてはあまりアメリカナイズ(?)されてしまうとつまらないと思っていますが、本人が楽しそうだからまぁいいのかな。。
ジャンルにこだわらず幅広い表現活動をすること自体はとてもいいことだと思います^^


img_420447_8742171_1.jpg
スポンサーサイト

モンマルトルのストリートミュージシャン ZAZ





 Zaz 5月1日生まれ 


昨年フランスでアルバム(日本盤は今年3月)を発売して以来、エディット・ピアフの再来か?との呼び声高いZaz(ザーズ)。バーやキャバレーでの歌い手の仕事に見切りをつけ、パリ・モンマルトルでストリートミュージシャンとして活動するうち、アルバム制作の話を持ちかけられたのだそうです。


そのせいなのかスタジオで歌うよりも路上でのパフォーマンスがお似合いのようですね!

Je veux(私の欲しいもの) / Zaz


ハスキーな声や歌い方など、ピアフを髣髴とさせるところはあると思いますが、映像が新しいせいか路上というステージのせいか、もっと親しみやすくポップな感じがします。そして、・・・ラッパを吹いているようなスキャット(というの?)もにぎやかで楽しく、個性的で豊かな表現力は観客を捉えて放さない魅力にあふれています。


Zaz自身もエディット・ピアフのファンということでデビューアルバムにはカバー曲である
「Dans ma rue」が収録されています。直訳すると私の通り(路上)で、という意味です。

Dans ma rue(私の街で) / Zaz



彼女は2009年のフジロックに参加するため、すでに来日済みだそうですが、
キャスティングしたスタッフさんはきっと先見の明があったんですね~^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。