カテゴリ:その他 アーティスト の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

うわぁああああああ~

あ、ありがちなことですが、更新しようと思っていた記事があっという間に消えてしまいました;;

今日は諦めて寝てしまお。。

今日誕生日のクインシー・ジョーンズが手掛けた名曲をお楽しみくださいませ。。。


Soul Bossa Nova


Ai No Corrida


Ironside
スポンサーサイト

MJのレーベルからデビューしたウェイド・ロブソンのその後(超短縮版w)

 ウェイド・ロブソン 9月17日生まれ 


マイケル・ジャクソンが設立したレーベル、MJJ Recordsよりヒップホップ・デュオQuoとしてデビューしたウェイド・ロブソン。ジャクソンズの曲「This Place Hotel(Heartbreak Hotel)」をサンプリングした「Quo Funk」ではマイケルもバックコーラスとして参加しています。 

(金髪の少年がウェイド・ロブソン)

Quo Quo - Funk 投稿者 Larolke


マイケルとオーストラリア公演で初対面したのは5歳のときでした。
マイケルを頼って渡米し幼い頃からダンサーとして活躍、Quoとしての活動後も振付師、ダンサー、プロデューサーとして現在も幅広く活躍中です。


マイケルが逝去してすぐのMTV VMAで、ジャネット・ジャクソンマイケルのバーチャル共演で話題になった「Scream」にウェイドもバックダンサーとして出演しています。



どこにいるのかよくわかりませんね 笑 
最後の決めポーズで一番右にいるのがウェイドのようです。 

この時もダンサー一人一人がマイケルへの思いを抱えていたのでしょうね。。

彼もまた柔和な微笑みのヴァイオリニスト(しかも男前)

ロック・プレリュードロック・プレリュード
(2009/03/25)
デイヴィッド・ギャレット

商品詳細を見る



 デイヴィッド・ギャレット 9月4日生まれ 


これまでアンドレ・リュウ、2Chellosとマイケル・ジャクソンの曲をカバーしたクラシックの音楽家を紹介してきましたが、今日のデイヴィッド・ギャレットも数年前からMJ曲はじめ、ジャンルを超えた選曲で(特にヨーロッパで)人気のあるヴァイオリニストです。
「THIS IS IT」でマイケルに認められた最後のギタリスト(なんて説明はもういらんか・・・)、オリアンティと共演した映像をご覧ください。


マイケル・ジャクソン・メドレー - デイヴィッド・ギャレットオリアンティ


いやぁ~ やっぱりマイケルの曲いいわぁ~(結局ソコかぁ~w)
いやいや、デイヴィッドの演奏も素敵です。
特にSmooth Criminalの疾走感がたまらないですよ~ やっぱりいい曲だわぁ~(・・・^^;)
彼はヴァイオリンの早弾きでギネスにも認定されてるんだそうです。なんか納得

以前、アンドレ・リュウ「微笑みのヴァイオリニスト」として紹介しましたが、デイヴィッドもまた柔和な微笑みで演奏する表情が印象的ですね。
客席近くで演奏したり、サービス精神が旺盛なところもなんとなくイメージがかぶっています。


Kashmir(レッド・ツェッペリンのカバー) - デイヴィッド・ギャレット


ただね、無造作に束ねた長髪に無精髭、ラフなシャツとジャケット、腰履きのパンツ(時にジーンズも)という崩したスタイルは、さすがのアンドレさんもやってなかったわ^^
ん~ でも、音楽もファッションも自由でいいじゃないですか。異文化交流や~(?)



davidgarrett4200.jpeg

学費を稼ぐため
モデル経験あり。。

MJ作品振付師のSoul Train時代はマイケル激似w

Very Best ofVery Best of
(2008/01/01)
Shalamar

商品詳細を見る



 ジェフリー・ダニエル 8月24日生まれ 


来週月曜日は敬愛するマイケル・ジャクソン氏の誕生日でして、だからというわけではありませんが、
しばらくマイケル特集になるかと思います。
この時期たまたまマイケルにゆかりのある人たちがどういうわけか多く誕生日を迎えるんですの。

今日は「BAD」や「Smooth Criminal」などの振り付けを担当、ショートフィルムやライブでもマイケルと共演したジェフリー・ダニエル。彼は70年代に人気番組「Soul Train」のダンサーになり、同番組から生まれたシャラマーというグループでミュージシャンとしても活躍しました。


A Night to Remember - ダンス:ジェフリー・ダニエル


パントマイムや小道具を取り入れた動き、ムーンウォーク(当時はバックスライドと呼ばれていた)などは以前からあったようですが、流行りのディスコサウンドにそれらの動きを取り入れたダンスが、当時は新鮮でクールだったのだと思います。
マイケルシャラマージェフリーのダンスが気に入っていたようです。


MJJFanclubオフィシャルブログに二人の出会いやジェフリーマイケルにムーンウォークを伝授したことなどについてのインタビュー記事が載っています。 ◆「マイケルは子供のように純真無垢だった」


ではジェフリーの Soul Train 時代の映像も見てみましょう。ジャクソンズの曲に合わせてダンサー達が踊ってますが、どこにジェフリーがいるかわかりますか? 思いっきり目立ってますよー^^

Soul Train Dancers


お立ち台の上で思いっきりマイケルなりきりボーイになって踊ってます!w
首の傾げかたとかしなやかな屈伸とか軽やかなターン・・・そっくりですww


ジャクソンズ期のマイケルはどんな感じかというとこんな感じ
YouTube→ Enjoy Yourself - ジャクソンズ

振り付けをコピーしてるわけではないけれど、特徴はよくとらえてますよね~^^
ジェフリーのほうが少し年上でもマイケルは憧れのアイドルだったんだろうなぁ。。
・・・というわけで、二人は相思相愛だったみたいww


(全くの余談ですがジェフリーはマイケルのガ-ルフレンドだったステファニー・ミルズと1980年に結婚 →18ヶ月後に離婚。。)


おまけ動画 Smooth Criminal リハーサル ・・・ほんの数秒なのにカッコいい男たち



Album-Cover-BAD-Jeffrey-Daniel.jpg 一番右がジェフリー・ダニエル

シャーリー・テンプル、ジャクソンズ・・・、観客を魅了したタップダンスシーン





 ビル・ボージャングル・ロビンソン 5月25日生まれ 
 タップダンスの日 5月25日 


普通ダンスというと音楽に合わせて踊るものですが、タップダンスは不思議なダンスで音楽がなくても、靴底を楽器のように打ち鳴らし音を刻んでゆきます(もちろん音楽に合わせて踊る場合も)。
一説には悪しき奴隷制度があった時代、オーナーにわからないよう奴隷同士でコミュニケーションをとる手段として使われだしたのが、タップダンスの始まりともいわれています。

フレッド・アステア、ジーン・ケリー、サミー・デイヴィス Jr、グレゴリー・ハインズ・・・多くの俳優やダンサーたちが映画や舞台で見事な足さばきを披露してきました。
中でもビル・ロビンソンは「タップの神様」と呼ばれ、敬われていたようです。
アメリカでは1989年、彼の誕生日である5月25日を「ナショナル・タップダンスデイ」として制定しました。


ビル・ロビンソン&シャーリー・テンプル / 小連隊長(1935年作品)より


素晴らしいですね! 階段を使ったタップダンスなんて斬新なアイディアです!!
よく転げ落ちないですね! そして太もも痛くなりそう!(←低レベルな感想w)
ビル・ロビンソンのダンスの素晴らしさはもちろんのこと、パートナーの人気子役だったシャーリー・テンプルの愛らしさにクラクラします^^ 世界中で人気があったのもうなずけます。可愛いだけじゃなくて、芸として完成してますよね。この時すでに一流のエンターテイナーとして立派な演技でした!

そして、二人の息がぴったり合っているからこそのダンスだと思いました。
年齢も身長も、そして人種も違う二人が息を合わせて生み出した作品です。
本来、音楽やダンスに越えられない壁などないのです。。。


さて、こちらも息ぴったりなコンビの登場です^^ 幼い頃のジャネット・ジャクソンと、兄でジャクソンズのメンバーだったランディーが、ビル・ロビンソン&シャーリー・テンプルに扮しています。


にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー にゃー♪ wwww
可愛いですね^^ 二人もまた、体は小さくともプロフェッショナルでした。。


他の兄弟もタップダンスがお得意だったようです。 三男のジャーメインはジャクソンズに
加入しなかったため出演していませんが、8人が揃ったダンスは特に圧巻ですよ♪



ところで、マイケルはシャーリー・テンプルのファンで、面会できた時(2000年頃?)にはずっと泣いていたそうです。・・・なんだか、萌えました。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。