カテゴリ:洋楽(男性アーティスト) の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

スライとウィルの Dance To The Music

 スライ・ストーン 3月15日生まれ 
 ウィル・アイ・アム 3月15日生まれ 


Different Strokes By Different FolksDifferent Strokes By Different Folks
(2006/02/07)
Sly & Family Stone

商品詳細を見る



このところブログの更新をさぼりがちでしたが、昨年3月から書きたい記事がなかなか書けずにいたので、今年は少々簡略化した形ででもアップしようかなぁ~と思います。
特に3月は好きなアーティスト(の誕生日)が目白押しなんです^^

今日はだ~い好きなスライとウィルの誕生日ってぇことで、二人のコラボ作品を。


Dance To The Music / スライ・ストーン with ウィル・アイ・アム
スポンサーサイト

Talking To The Moon 秋空の月に・・・

 ブルーノ・マーズ 10月8日生まれ 


今宵の月は失敗した大根の輪切りみたいな半分ぐらいの月・・・
あんまりいい表現じゃないなw

澄んだ秋空の月になぜだか話しかけたくなってしまうのは私だけ?
いやいや、私だけではないようです^^


Talking To The Moon - ブルーノ・マーズ

ウィル・スミス、ラッパー業ようやく再開のようです。。

 ウィル・スミス 9月25日生まれ 


最近の話題としてはジェイデンウィロウという二人の子供たちの活躍や、自身の映画プロデュース、俳優業などの活動が中心だったウィル・スミスですが、ようやく音楽活動再開、新作を制作中というニュースが聞こえています。カッコいい父ちゃんの姿を子供たちも心待ちにしてるんじゃないかしら^^

では過去の作品から2曲ほど。連休最終日ですが少しテンション上げていこう!


Switch - ウィル・スミス



Can You Feel Me - ウィル・スミス

MIKAの新曲やら名前の話やら

ライフ・イン・カートゥーン・モーションライフ・イン・カートゥーン・モーション
(2009/03/04)
MIKA

商品詳細を見る



 MIKA 8月18日生まれ 


初めてMIKAを知ったのはAmazonで「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の欄に突如として現れたCDジャケットからでした。MIKAというのはイギリス在住のレバノン系アメリカ人なのですが、そのジャケットを見た時には一瞬サディスティック・ミカ・バンドを思い浮かべ、それとも別のミカっていう(日本女性の)ミュージシャンがデビューしたのかしらと思いました。

ところが、外国人男性と知ってびっくり!
なんでMIKAなんて日本人の女性のような名を名乗っているのかしらと思ったわけです。
でも、Naomiがもともと外国から来た名前だったように、MIKAも向こうじゃ一般的なのかしら?
そんな疑問から辿っていくとMikaという名がMichaelの愛称であったり、フィンランド表記名であったりということがわかったのです(以前マイケル・ジョセフ・ジャクソンという名前という記事の中でもお話したことがあります)。まさかのマイケルつながり!w
すっかり気をよくした私は、早速ネット上でMikaを名乗ることにしたわけです。

そんなわけで他人とは思えないMIKAですが本名はMichaelであって、最初はMICAを名乗っていたものの日本人女性からヒントを得てMIKAに改めたと、最近になって知りました。
MIKAって本名かと思ってたわー
サディスティック・ミカ・バンドのミカも本名はミカじゃなくって光子なんですってー
これも衝撃的でしょ~wwww


MIKAつながりで杉崎美香サンの番組に出た時の動画をリンクさせておくわw
MIKAって名前の人は可愛い人が多いわねww 例外もいますがね(ここに)
MIKA インタビュー  ・・・なかなかいい内容のインタビューでしたね^^


下の動画はポップで楽しいPVやライブとは趣きが違いますが、音楽を演奏することの楽しさ、歌で表現することの素晴らしさが伝わってきて感動的でした。

Happy Ending - MIKA



しばらくリリース情報のなかったMIKAですが、先月「Elle Me Dit」という曲をネット配信のみで発表しており、フランスを中心にヒットしているようです。ニューアルバムの発売も、まもなくかなぁ~
試聴と購入はこちらから→ iTunes - Elle Me Dit


【8月22日 追記】 PVも公開されてました~ (MIKAは出演してないケド。。)
YouTube→ Elle Me Dit (clip officiel) - Mika

ライオネル・リッチー 2009年のインタビュー映像





 ライオネル・リッチー 6月20日生まれ 


一昨年のものになりますが、ライオネル・リッチーのこんなインタビュー映像がありました。


Say You, Say Meというビッグヒットがあったのに、その後は急速に第一線から退いていた印象があったので、このインタビューで謎が解けました。なるほどそういうことがあったのですか。
お父さんの看護、離婚、ご自身の不調・・・。人は光の当たった物ばかりに目を向ける傾向がありますから、なかなかこういった話は伝わりません。ソロになった時の辛い経緯、音楽業界にいつづけることの難しさを率直に語る半面、楽しさ素晴らしさについても話してくれています。
これまではどっしり構えているようなイメージがありましたが、優しくて繊細な方なのですね。

それはまぁ、彼が作り歌ってきた曲を聴けばわかることでしょうか・・・^^


Say You, Say Me / ライオネル・リッチー


この曲を歌う時には万感の思いが込められているのかもしれませんね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。