スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

マイケルに安らぎをもたらした2人

DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]DANGEROUS~ザ・ショート・フィルム・コレクション [DVD]
アーティスト:マイケル・ジャクソン
出演:マイケル・ジャクソン
Sony Music Direct(2005-07-20)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



今日はマコーレー・カルキンの誕生日なので、マイケルの『Black or White』を観たいと思いますw

とはいえ、実は私このショートフィルムはあまり好んで観ていませんでした。もちろん嫌いというわけではないのですが、なんとなくまとまりのなさが気になってしまうのです。
マコーレーの家から始まってパンサーダンスに至るまで、ところどころは見ごたえがあるのですが、なぜこのような繋がりになっているのか、よく理解できなくて。。。

曲についても専門的なことはわからないのですが、何かいろんなものが詰め込まれてすぎていて、自分にはついていけていないような気がしていました。

今でもちょっとムズがゆく感じるところはありますが、最近になってこういうことかなと思うようになりました。

世界にはいろんな人種の人たちがいて、それぞれの生活があって、文化を守っていて・・・今この瞬間にも地球上では様々なことが起こっている。その一部だけを切り取って攻撃したりするのは、なんか違ってるんじゃないのか。って言いたかったのかなとか。
その土地に生まれついたなら、自分だってその土地踊り踊り歌うんだよ、っていうような。

マイケルはこの曲の中にあえていろんなものを詰め込みたかったのかなぁと思います。とにかくメッセージをたくさん込めた曲であり、ショートフィルムであり、マイケル生き様象徴するようなものであることには違いないと思います。



今日はマイケルと親交の深かったマコーレーとともに、マザー・テレサの誕生日でもあります。マイケルに安らぎをもたらしたであろう2人が、同じ誕生日なんて奇遇ですね^^Michael+Jackson+0689351100
マザー・テレサについてはまた明日書きたいと思います。。。

↓ ↓ ↓ ポチッ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。