スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

聖ミカエルの祝日とマイケルの生き様




今日9月29日は聖名祝日によるところの聖ミカエル、聖ラファエル、聖ガブリエルの祝日です。
全員エルがついているのはエル=神で、ミカエルは神に似たものという意味があります。

この天使たちと同じ名前が付いている人は、それぞれの家庭でお祝いするところもあるんだとか・・・。だから今夜は私も友達と飲みに行きます(笑)。

Nun ist das Heil und die Kraft(いまや、われらの神の救いと力と)
・・・大天使ミカエルの祝日のためのカンタータと言われている。



ところで先日マイケルという名はミカエルに由来するという記事を書きました。
公の場であまり宗教について語るのは(特に日本では)よくないことかなぁとも思いました。
実在の人物を偶像化されたものに当てはめてしまうのも、よく思わない方がいるかもしれません。でもマイケル・ジャクソンという人物の生涯を振り返った時、普通の人では抗しがたい強い力が働いたのではないかと、どうしても考えてしまうのです。
それは自分自身を納得させるための考え方でもあります・・・。
マイケルほど神に愛され、そして試された人物は他にいないんじゃないかと思うのです。

これからお話することはあくまで私の個人的な思いだと受け取ってください。
スピリチュアルカウンセラー風にいえば「夢物語と思って聞いてください」。。


 ☆ ☆ ☆

先日紹介した本「聖書の名画はなぜこんなに面白いのか」を以前から欲しいと思っていたので購入しました。絵を見るのは好きですが、これまで宗教画は敬遠しがちでした。でもこの本は読みやすそうだったので買うことにしたんです。

ミカエルのことも載っているかもと思い読んでいたのですが、興味をひいたのはヤコブとヨセフについての絵でした。画家にとっても興味をひかれるテーマのようで、ネットで調べるとまた他の画家の絵が出てきたりしました。

一つ目は「ヤコブと天使の闘い(レスリング)」です。
天使は女性として描かれることの多いラファエルのようです。
ヤコブは腿の関節が外れても闘うことを辞めなかったので、ラファエルからの祝福を受けます。

ここで苦難に立ち向かっていたマイケルの生き様を思ってしまうのです・・・。
マイケルは神に試された人間だった、という考えがまた頭をもたげてきます・・・。

400px-Lutte_de_Jacob_avec_lAnge.jpg  gauguin17.jpg  jacob.jpg


二つ目は「ポテパルの妻から訴えられるヨセフ」です。
ポテパルの妻は夫のいる身でありながら、ハンサムで性格もよいヨセフに恋をし誘惑するのですが、ヨセフはそれを拒否し逆切れしたポテパルの妻はヨセフに襲われたと嘘をつきます・・・。

それって「Billie Jean」の世界じゃん!と思いました。「Billie Jean」をご存じない方は大西恒樹さんのブログでご確認いただくとわかりやすいかと思います。

potiphar2.jpg←レンブラント作「ポテパルの妻から訴えられるヨセフ」


ビリー・ジーンの主張は「みんなの前で一緒に踊ったダンスフロアが証拠でしょ」であり、
レンブラントが描くポテぺルの妻は「ヨセフが脱ぎ捨てた赤い上着がその証拠」と主張します。
ポテぺルの妻が指さすのはヨセフ本人ではなく、もの言わぬ赤い上着なのです・・・。
焦点のはっきりしないライティングも、なんだかひと気のないダンスフロアのように見えてきました・・・。

あああああ オンナってコワイですねぇ・・・。
いや、ヒトってコワイ・・・。

マイケルは実体験を基に曲を書いたと言っていますが、「ポテパルの妻から訴えられるヨセフ」のことも知っていたものと思います。
ヨセフは一時は罪人として牢に入れられますが後に解放されます。
「Billie Jean」は聖書をベースに実体験を重ね合わせ、正義は最後に勝つという宣言であったと思うのは考えすぎでしょうか(多分考えすぎです^^;)。

そして後のマイケルが訴えられた数々の裁判についても思わずにいられないのですが、「神に支えられているから大丈夫だ」という気持ちがマイケルにはあったのではないか・・・そうであったらいいな、というのが私の考えです。


こちらもお読みください^^
「ヨセフ物語」


potiphar.jpg←狂信的なファンに服を引っ張られるマイケル?


ショートフィルムにもマイケルの周辺を嗅ぎまわる不穏な存在が。。
  
だから「Billie Jean」って曲に惹かれてしまうのさ・・・。

 ↓ ぽちっ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。