スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

コンプリート・エド・サリヴァン・ショー


↑(左)今回発売されたビートルズ出演時の完全版
  (中)エルヴィス・プレスリー出演時の完全版
     腰を振りすぎるパフォーマンスが教育上よくないとして上半身だけが映されたw
  (右)ビデオアーツ・ミュージックから数年前に発売されたもの こちらの再発も期待したい♪


エド・サリヴァン・ショーというのは40年代から放送開始された、コメディーや音楽を披露するエド・サリヴァン司会のバラエティーショー。
当時の人気者が出演するというより、この番組によって人気に拍車がかかった出演者も多かったのではないでしょうか。
そして人種差別の激しい時代が長く続いていましたから、黒人と白人が同じステージに上がったり、同じ番組に出るなんてことは当時そう多くなかったはず。
ところがこの番組にはジェームズ・ブラウン、スティービー・ワンダー、ジャクソン5など、黒人アーティストが白人アーティストと変わらない扱いで出演しています。
より良質のものを視聴者に届けようという気概が伝わって、この番組の人気は伸びたんじゃないかと思います。

さて多くのアーティストが出演したエド・サリヴァン・ショーの中から、ビートルズ出演時の映像をピックアップしたDVDが本日発売されました。
1964年、初訪米したビートルズが出演したのがこのエド・サリヴァン・ショーです。

当時の映像を観るとアイドルという言葉が一番似合うのはビートルズなんじゃないかと思えてきます。もちろん後世に残る名曲を次々発表したアーティストとして、偉大な存在になってゆくわけですが、当時は女子が本能的にキャーキャー言ってしまう、男子も唖然呆然理屈抜きに魅了される・・・そんな存在であったのかと思います。



下の動画で3:50頃からエド・サリヴァン・ショーが始まります。
いつもは堅物で曲紹介も仏頂面だったエド・サリヴァンさんが、
この時ばかりは少しテンション上がってる?www



本日発売の「コンプリート・エド・サリヴァン・ショー」について詳しいことが翻訳家の落合寿和さんのコラムに載っていました。ぜひ参考にしてください。



ギャングの
ボスのようなエド(笑)
images2.jpg

 ↓ ぽちっ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
関連記事
スポンサーサイト

こんにちは。

このDVD、自分も買いました。
前にも「完全版」が出たと思うのですが・・・
まぁ、気にしない気にしないw

2010.10.20 19:56 かめたみ #- URL[EDIT]
Re: かめたみさん

前の「完全版」と比べて10分長くなったらしいですねw
でも、まぁ気にしないでおきましょうwww
それにしても赤盤・青盤もそうですが、いまだにこうして
わくわくさせてくれるなんて、とても素敵なことですね!

2010.10.21 00:14 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。