スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

サミー・デイヴィス・Jrとマイケル・ジャクソン





こんな素晴らしい番組がアップされていたなんて!!!(興奮)
ついさっき見つけたんだけど、でもそろそろ寝なきゃいけないし(ToT)
あ~ 保存したい~!!!


1989年11月13日に行われたサミー・デイヴィス・Jrの60周年祝賀会の模様です。




私がこれまで見たことがあったのはこのマイケルのパフォーマンスだけでした。


いやぁ~ 何度観ても素晴らしい!

ほんの3分ぐらいの出番なのに・・・。
まるでミュージカルのようです。歌ったというより演じ切った、という感じ。

舞台の下でサミーがマイケルを潤んだ大きな瞳で見つめているのが印象的でした。。

闘病中だったサミーはこの祝賀会の半年後、永久の眠りにつきました。
葬儀の際マイケルが棺の付添人として出向いた、LAのフォレスト・ローン墓地に19年後、
まさかマイケル自身も埋葬されるとは思いもしなかったでしょう・・・。

・・・でも、大好きな人がそばにいてよかったね、マイケル。。


ライブでマイケルのものまねをするのがサミーの十八番。よく特徴とらえてます^^


僕は、モータウン25で着た光り輝く黒のジャケットをSammy Davis Jr. にプレゼントしました。
彼がステージで僕の物まねをするというので、僕は「なら、それをやる時にこれ、着たいでしょ?」と言ったのです。彼は大喜びでした。僕はサミーが大好きです。彼は実に素敵な男で、本物のショーマンです。最高のショーマンのひとりなのです。
マイケル・ジャクソンの自伝 「MOON WALK」より)


いつかは行きたい
フォレスト・ローン。。。
o0279040010491966740.jpg


 ↓ ぽちっ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログへ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
SDJ

僕が子供の頃に、サントリーか何かのCMに彼が出演していて、グラスをスティックでたたきながら
♪コンコンチコン~♪と唄ってました
僕が初めてであったファンキーなオジさんがサミー・デイヴィスJr.です。
でも、大人になって彼の歌を聴いてみると、それほどファンキーでは無かった事に驚きました

2010.11.13 08:07 seitaiplusone #- URL[EDIT]
Re: seitaiplusoneさん

CM・・・記憶があいまいだったので、YouTubeで見ました。
・・・覚えてないや(笑)。
ただCMに出ていたのはなんとなく覚えがありますv-290
きっとそれで日本での知名度が高いんでしょうね。

私は彼の温かな歌声を聴くと西田敏行を思い出します。
西田さんもある意味ファンキーですけどもwww

2010.11.15 09:13 Mika #- URL[EDIT]

男が男に惚れるというのは、
まさにこういったことを刺す言葉なのでしょうね。
小気味よく腰を振るサミーの姿から、
いかに彼がマイケルのことを好きであるのかが伝わってきます。

いつかは踊りたい。
マイケルのムーン・ウォーク。

2010.11.15 13:05 パスタ熱血向上委員会:書記キムラ #- URL[EDIT]
Re: パスタ熱血向上委員会:書記キムラさん

そう。この腰使いが重要です(笑)。

マイケルのものまねする方というのは、いかにマイケルらしく見えるかということにこだわりすぎて、動きが大きくなってしまいますv-516
ですが、サミーの場合立ったままリズムをとったり、歩いたりする小さな動きの中にマイケルらしさをいっぱい盛り込んでいます。
いつもあの大きな瞳でマイケルを見つめていたんだろうなぁと思いますv-405

マイケルのようになめらかに踊りたいですね。
私がムーンウォークするとまるで性能の悪いロボットのよう。。。

2010.11.15 18:27 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。