スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

「スリラー」の著名人への影響力




昨夜(日付では今日)82年12月1日は「スリラー」が発売された日ということを書きましたが、あらためてこのアルバムの思い出とか、今思うことを記しておこうかなぁ~なんて思いつつ、なんだか柄にもなくセンチメンタルな気分に陥りそうだったので、危険を回避して(笑)、著名人の方々が「スリラー」というアルバムやビデオ、パフォーマンスについて語った記事を集めました。
・・・集めたといっても2002年に発行された公式写真集「KING OF POP」からの引用です。

時期もメディアも様々で、ほとんど「スリラー」の発売から15~20年ぐらい経ってからのインタビュー記事ですが、みなさんとても熱く生々しいそれぞれの思いを語っています。


 ☆ ☆ ☆


ショーン・レノン(歌手、ジョン・レノンの息子)

「もし、マイケル・ジャクソンが存在していなかったら、私はおそらく今、音楽を作ったりしていないだろう。まさに『スリラー』が私の人生を変えたのだ。」 (『US』誌1998年10月)



アリーヤ(飛行機事故で2001年に亡くなったR&Bシンガー)

(彼女の好きなアルバム『スリラー』について)
「想像を絶するほどすばらしい作品です。どのシングルも感心するものばかり。『スリラー』は私の一番好きなアルバムです。私が青春時代に聴いていた音楽は、実は両親の影響によるものなのです。彼らはいつも『スリラー』をかけていましたから。」 (『Rolling Stone』誌)



ブリトニー・スピアーズ
(歌手)

(最近、一番お気に入りのアルバムを尋ねられて)
彼女の答えは「マイクル・ジャクソンの『スリラー』」だった。 (カナダの音楽専門チャンネル、マッチミュージック)



コービー・ブライアント(バスケットボール選手)

(生涯でもっともお気に入りのアルバムを尋ねられて)
マイケル・ジャクソンの『スリラー』だ。『スリラー』を聴くとリラックスできるし、ある意味、落ち着いた気分になる。それに実にエネルギッシュで、あのあふれる躍動感が好きなんだ。一日に一回は『スリラー』を聴いている。私に活力を与えてくれるから。 (『Teen People』誌)


 ☆ ☆ ☆


83年5月16日、「Motown 25: Yesterday, Today, Forever」で披露した「Billie Jean」のパフォーマンスが評判を呼び、放映された翌日にはもうアルバムのセールスが上昇していたそうです。
すごい即効力だぁ^^;


Billie Jean(Motown 25) / マイケル・ジャクソン




フレッド・アステア
(ダンサー&俳優)

「あなた(マイケル)は驚くほどよく動く。あなたという男は昨夜、実にすべての観客の度肝を抜いた。あなたは本当に躍動的で力強いダンサーだ。私も同じようにやってきた。私はステッキを持ってダンスをしたものだが、あなたはむちゃくちゃなダンサーだ!」 (モータウン25周年記念コンサートのマイケル・ジャクソンのパフォーマンスを見た後で)


 ☆ ☆ ☆


そして83年12月2日、アルバム「スリラー」からの7枚目のシングルで表題作の「スリラー」のビデオがMTVで初公開されると、その反響はすさまじく、さらにアルバムの売り上げとマイケルの人気は上がり続けていったのです。


こちらからご覧ください→ Thriller(ショートフィルム) / マイケル・ジャクソン
(・・・たまに観るとドキドキしますね ←いろんな意味でw)



アイス・キューブ(ラップアーティスト)

(『スリラー』のビデオについて)
「私はそのビデオにくぎ付けになった。そして、自分が目にしているものを信じることができなかった。『スリラー』が、再び放映されるのを幾日も幾日も待った。ビデオの最初から最後までをもう一度見たくて待ち遠しくてしょうがなかったよ」 (MTV 2000年3月)



ディビット・アークェット(俳優)

マイケル・ジャクソンの『スリラー』のビデオを、初めて見たときのことを今でも覚えている。どうしてこんなにたくさんの内容をビデオに盛り込めるんだろう、と信じられなかった。ゾンビやモンスターやオオカミ男といったような・・・。このビデオを見たことが、映画『スクリーム』に出演しようと決断するきっかけになったと私は思っている。」 (MTV 2000年3月)


 ☆ ☆ ☆


「スリラー」は人々の心に、人生に、
とてつもなく大きなものを残しました。。



Motown 25 のリハに
私服でのぞむマイケル♪
mika003.jpg


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
そうだったんだ。。

またお邪魔しま~す。 正に青春の頃がスリラー発売時のフロレンです。
質問していいかな? 何があったの マイケルって? スリラーの頃いい表情してたのに。 
この後でしょう 成形も なんか 病的になって 白にこだわって。 
ビリージーンのVTR すごくいいよね。 相手役の女の子と笑顔かわしてるとこ。
ほんと 残念の一言 マイケル かわいそう。 ち~っとも有名人じゃないけど
いっぱい影響うけました。 

2010.12.02 02:00 FLORENTIA55 #NN0jmGmk URL[EDIT]
Re: FLORENTIA55さん

女の子が出ているVTRって・・・スリラーのことですよね〈そこから?)

この種の質問は正直傷つきますが、一度だけお答えしましょう。

FLORENTIA55さんがどの程度生前のマイケルを知っていたのかわかりませんが、
おそらくそう多くはないと思います。

マイケルのいい表情をした写真、ありますよ。スリラー、バッド以降だって。
そういう写真だと面白くないから、マスコミはあえて表情の悪い写真ばかり選んだのだと思います。また歌い踊る機会が(バッシングや裁判等で)失われてしまったことも、笑顔が少なくなった一因ではないでしょうか。何から何まで整形整形って言われるのは、いい加減うんざりします。

そして白にはまったくこだわっていないと思います。
黒人としての誇りを持っている方でしたから。
尋常性白斑という皮膚の病気だったと聞きます。

整形したのも何らかの事情があったのでしょう。
仮にマイケルがどんな顔であろうが、整形マニアだったとしても全然構いません。
全てが彼の人生に起きたことですから、全てを受け入れます。

マイケルはちっともかわいそうな人ではありませんでしたよ。
あふれる才能と知性、優しさ、努力家であることなど、心から尊敬しています。

いっぱい影響うけたとおっしゃるなら、もっとマイケルのこと知ってください。
あるいは完全無視の方向でお願いします。中途半端な興味が一番困る。。

2010.12.02 09:59 Mika #- URL[EDIT]
キズつかないで。。。

ご丁寧なご返事ありがとうございました。
これから 少しずつ調べて 勉強しますね。
また お邪魔します。  

2010.12.03 05:23 FLORENTIA55 #NN0jmGmk URL[EDIT]
Re: 大丈夫です

マイケルはもっと傷ついていたのではないでしょうか。。

必ずしもプライベートなことまで知る必要はないと思います。
彼は素晴らしい作品を残し、社会に貢献してきました。
それが全てです。

世間の人の多くはマイケルが作詞作曲、プロデュース、振り付け等の仕事までこなしていたことを知りません。
それは(知らなかった方にとっても)とても残念なことだと思います。 

2010.12.03 12:33 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。