スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

今年をちょっと振り返りながらジョン・レジェンドを





さて今年もあと3日となってしまいましたね。。
今年はブログを始めたこともあり、音楽といつもより向き合えた年になりました。
今年の音楽界は・・・なんて多くを語れるほどではありませんが、私なりに感じたことといえば、新しいものと古いものが極端に混在していて、面白かったということが一つあります。機械で出すような音(これを新しいといっていいのかわかりませんが)とは対照的に、60~70年代頃のソウルを思い出すような懐かしくて、でも新鮮な味わいの音楽もたくさん発表されました。

この秋リリースされたジョン・レジェンドルーツの名曲カバーアルバム「Wake Up!」にはそんな古くて新しいものが凝縮されています(bmr.jpの紹介文)。


↓全曲聴くことができます。
"Wake Up!" John Legend and The Roots by billboard


ジョン・レジェンドの声って厚みがあって・・・とてもいい声ですね^^
彼はピアニストでもあり、たまたま昨日このブログで紹介したローリン・ヒルの「Miseducation」に参加して以来、ミュージシャンとしての道を歩み始めました。
弾き語りの時の、ヴォーカルとピアノの音色がぴたっと寄り添うような演奏は、聴いていてとても気持ちがいいです。

Used To Love You (Live) / ジョン・レジェンド




Happy Birthday!!!
john_legend.jpg


↓ ランキングに
参加しています♪
にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能人・タレントへ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。