スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ビヨンセ、ウィロウ・スミス、ミュージカル映画リメイクの話題

今日のMTV Newsに、名作ミュージカル映画のリメイクの話題があがっていました。


 ☆ ☆ ☆


プロデューサーとして、ウィル・スミスは昨年、息子のジェイデンが主演を務めた『ベスト・キッド』のリメイクをヒットさせた。そして今度は娘のウィロウのために、別の名作映画をリメイクしようとしているようだ。

米「ヴァラエティ」誌によると、スミスは1982年のミュージカル映画『アニー』のリメイク版製作に向けて、ソニーと交渉中とのこと。主人公アニー役を、昨年「Whip My Hair」で歌手デビューを果たしたウィロウ・スミスが演じる予定だという。現時点では企画段階とのことだが、ウィロウの所属レーベル、ロック・ネイションを主宰するラッパーのジェイ・Zが音楽を手掛けると報じられている。

『アニー』は1924年にスタートした連載漫画を原作に、1977年にニューヨークのブロードウェイでミュージカル化された。その後、1982年にジョン・ハストン監督が映画化。また、ここ日本でも長年に渡りミュージカルが上演されている。

ウィル・スミスが製作するリメイク版の内容は不明。大恐慌時代を舞台にした映画のオリジナル版は、孤児院で育った少女、アニーが、大富豪の養女となり、幸せに暮らしていく様子を描いている。

ジェイ・Zは1998年にリリースしたアルバム『Vol. 2 ... Hard Knock Life』に収録された「Hard Knock Life (Ghetto Anthem)」で、『アニー』の楽曲「Hard Knock Life」をサンプリングしている。昨年はラジオの取材で、同曲のサンプリングの許可を得るために、作曲家に手紙を書いたことを明かした。手紙には、貧しい少女が幸せをつかむ『アニー』のストーリーが、幼い頃の自身にとっていかに大切だったかを綴ったのだという。
 

 ☆ ☆ ☆


ビヨンセがミュージカル映画『スター誕生(原題: A Star Is Born)』のリメイク版で主演を務めると報じられた。Deadlineによると、アカデミー賞監督のクリント・イーストウッドがメガフォンを執る模様だ。

この作品が映画化されるのは今回が4度目。最後にリメイクされたのは1976年で、バーブラ・ストライサンドとクリス・クリストファーソンが主演を務めた。今回新たに製作されるリメイク版には、当時のプロデューサー、ビリー・ガーバーとジョン・ピーターズが参加するとの情報もある。秋にクランクインする予定だそうだ。

新作のあらすじは公開されていないが、オリジナル版では歌手志望の主人公が落ちぶれた元スターと恋に落ち、彼のサポートを得て大スターに成長するという物語が描かれていた。

ビヨンセの相手役は発表されていない。報道によると、ウィル・スミス、ロバート・ダウニーJr.、ジョン・ハムらの名前が挙がっているとのこと。


 ☆ ☆ ☆


ウィル・スミスはこの2つの話がまとまれば、ますます多忙になりそうですね。
私イチオシのウィロウちゃんの演技も楽しみですし^^これはぜひとも実現させていただきたいです!
そして、ジェイ・Zの「アニー」への思いに温かなものを感じました。
ビヨンセと夫婦そろっての活躍を期待しています!

「アニー」も「スター誕生」も名作のミュージカルですから、完成を楽しみに待ちたいと思います。


karate-kid-060710-4s.jpg ウィル&ウィロウ・スミス親子 

090120beyonce.jpg ジェイ・Z&ビヨンセ夫妻


クリックよろしくお願いします♪ ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。