スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ミシェル・シャプロウが気になる




今日見つけた記事より


先月デビューアルバムが発売されたばかりのミシェル・シャプロウ。J-WAVEの番組内で今週ピックアップされていたらしく、番組サイトにもちょっとした記事が出ていました。記事はこちら→ J-WAVE
「Always Belong to You」を作っている時、日本のことを考えだすようになったとか、私の音楽そのものが日本を好きなのかも、なんて発言もあって嬉しいじゃありませんか! 一気に親しみがわいちゃますね!!(単純だ。。^^;) 


その日本を思いながら作ったという曲 Always Belong To You / ミシェル・シャプロウ


なんか愛に満ちている感じでいい曲ですね^^
他に数曲聴いていますが、sky、moon、earthなど自然界にまつわるキーワードが散りばめられていて、生命力に溢れたポジティヴなイメージの曲が多いようです。
今後もいろいろな場面でお目にかかりたい、ちょっと気になるアーティストです^^


本人からのアルバムに関するコメントです♪



なんとなく北欧やフランスなど、ヨーロッパの香りがしたので(関係なかったみたいだけど。。)
経歴を見てみたら、なんとイェール大学で音楽知覚認知学を学んだとありました。
スゴイですねぇ~! こっちは音楽知覚認知学なるもの自体、なんのこっちゃわかりまへんw


以下、プロフィール ☆ ☆ ☆ 

ミシェルはイェール大学を卒業、大学では音楽知覚認知学を学んだ。在学中にはワーナー・ブラザース・レコードやオム・レコード、ミニストリー・オブ・サウンドやキング・ブリットのファイヴシックス・レーベルのトラックに参加したり、プロデュースに関わったりして音楽業界にその名を知らしめた。ミシェルはジャイルス・ピーターソンのトップ20リストや、テイストメーカーとして知られるロスアンジェルスの有名なラジオ局KCRWなどにもチャート入りした。シングル「If I Lost You」はBBC London 94.9FMに見事1位にチャートインし、VH1のプロモーション・テーマ曲として今でも頻繁にオンエアされている。ミシェルはまた、全国のテレビと劇場で放映されたコカ・コーラ“ゼロ”のコマーシャルに出演、そして歌っている。スピーカーボックスとのコラボレーション曲「Time」はビルボード・ダンス・チャートで5位をマーク、ディスカバリー・チャンネルとTLCにライセンスされた。ミシェルは更にゲスト・ヴォーカリストとしてヴァン・ハントのソウル・ミュージックからアップル(ブラック・アイド・ピーズ)のポップ・ミュージックまで、ジャンルを跨いで幅広く活動している。ミシェルは今プロデューサーのジョシュア・ヴァロー(ジョン・レジェンド、カニエ・ウエスト、イマーニ・コッポラ)とアレックス・エレーナ(グラミー賞にノミネートされたアリス・スミスのプロデューサー)と、デビュー作『Purple Skies』に取り組んでいる。


・・・才・色・兼・備♪
michelle-shaprow.jpg

クリックよろしくお願いします♪ ⇒ にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。