スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

One Love! One Heart!




ボブ・マーリー 2月6日生まれ


今日は誰をピックアップしたらいいんだろうと思うぐらいに、2月6日生まれの有名人の方多いです。フランソワ・トリュフォー、ボブ・マーリー、ナタリー・コール、福山雅治、川瀬智子(the brilliant green)、市原隼人、そしてアンパンマン・・・と、紹介しきれないぐらい大勢いてジャンルも多岐にわたっています。

2月6日生まれって、やはり才能のある方が多いのかしらと気になって、誕生日生まれで調べてみました。すると、「美的感覚が鋭い」「コミュニケーション能力が高い」「カリスマ性がある」「芸能界にも向いている」とありました。
まぁ、当たってる感じのところを抜粋してみたんですけどw

さて、それでは誰にしましょうか・・・。
ボブ・マーリーは今月もう登場させたしなぁ・・・。

・・・。

と、いうわけで、無性に「One Love」が聴きたくなってしまいました。
この「One Love」という曲も過去2回登場しています。
しかも2回ともボブの曲ではなく、カバー曲を紹介しました。
この曲は時代や人種や国境を越えて、様々な人たちに歌い継がれてこそ、という気がします。。



昨年8月9日にアップしたのと同じですが、何度聴いて(観て)もいいなぁ、と思うのがこの動画!
One Love / プレイング・フォー・チェンジ




そして99年12月のトリビュートライブは出演者がとても豪華でした!
One Love / オールスタートリビュート


最初からご覧になりたい方はこちらから→ Tributo Bob Marley One Love (1 de 19 )


1. ターン・ザ・ライツ・ダウン・ロウ(ローリン・ヒル)
2. ウェイティング・イン・ヴェイン(クリッシー・ハインド)
3. ジャミング(クリッシー・ハインド&ジミー・クリフ)
4. ノー・モア・トラブル(エリカ・バドゥ)
5. ノー・ウーマン・ノー・クライ(エリカ・バドゥ&ジミー・クリフ)
6. フー・ザ・キャップ・フィット(クィーン・ラティファ)
7. ウォー(ダリアス・ラッカー)
8. スリー・リトル・バーズ(トレイシー・チャップマン)
9. ラスタ・マン・チャント(バスタ・ライムズ&ジュリアン・マーリィ)
10. キンキィ・レゲエ(クリス・ロビンソン&ダミアン・マーリィ)
11. ゲット・アップ,スタンド・アップ(ベン・ハーパー)
12. ライヴリィ・アップ・ユアセルフ(トゥーツ・ヒバート&ザ・ウェイラーズ)
13. トレンチ・タウンロック(トレイシー・チャップマン,スティーヴン・マーリィ&ジギー・マーリィ)
14. ラット・レース(イヴ&スティーヴン・マーリィ)
15. アフリカ・ユナイト(マーリィ・ファミリー・バンド,メロディ・メイカーズ&ザ・ウェラーズ)
16. リデンプション・ソング(ローリン・ヒル&ジギー・マーリィ)
17. グッド・ユー・ビー・ラヴド(マーリィ・ファミリー・バンド)
18. バス・イット・オン(セデラ・マーリィ)
19. ワン・ラヴ(オール・パフォーマンサーズ)
20. ナチュラル・ミスティック(ジギー・マーリィ)
21. サン・イズ・シャイニング(キマーニ・マーリィ)
22. カヤ(ダミアン&ジュリアン・マーリィ)
23. ハイ・タイド・オア・ロータイド(スティーヴン・マーリィ)
24. スター・イット・アップ(ジギー・マーリィ)



やっぱり笑顔がいいのだ
bob.jpg
クリックよろしくお願いします♪ ⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
Playing For Changeの映像

カット割りが絶妙ですね!
楽器のフィルインと映像が見事にシンクロして
ます。淡々とした演奏も良かったです。

2011.02.07 07:34 seitaiplusone #- URL[EDIT]
Re: seitaiplusoneさん

実際の撮影や編集は大変だったでしょうね。
過度な演出がないのもいいですよねv-290

2011.02.08 01:48 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。