スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

日本の裏側は夏真っ盛りでっせ!




セルジオ・メンデス 2月11日生まれ


今日もまたキャリアの長~い方の登場です。
セルジオ・メンデスは50年代頃から音楽活動を始めたそうなので、もう半世紀以上になりますね。
浮き沈みの激しい世界で生き続けるのは並大抵のことではなかったはずですが、特定のスタイルにこだわらず、時には新しい風を入れることで、再ブレイク、再々ブレイクを果たしています。


Magano / セルジオ・メンデス


寒さが戻って大雪が降っている地域もあるのに、季節がら合わないかな?
でも、日本の裏側に位置するブラジルは今、夏真っ盛りでっせ~www


続いて、BEPのウィル・アイ・アムをプロデューサーに迎えた2006年のアルバム「Timeless」より、生まれ変わった「Mas Que Nada」を。
このアルバムではBEPのほか、エリカ・バドゥ、ジョン・レジェンド、ジャスティン・ティンバーレイク、スティーヴィー・ワンダーなど、豪華なゲスト陣が話題になりました。

Mas Que Nada / セルジオ・メンデス ft.ブラック・アイド・ピーズ


原曲の良さも損なわれていないし、ノリがよくて大好きです!!


あ、雪、気をつけてくださいね~ 私の住む地域は降ってませんが。。
車の運転や転倒事故、体調管理にはくれぐれもお気をつけて~!



二人は相性良さそう♪
news_photo.jpg
クリックよろしくお願いします♪ ⇒ にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
「タイムレス」

最初に聞いた時にピンとかなかったんですが(統一感だ無い様なきがして・・)
セルジオ・メンデスという核を意識して聞き返すと良いアルバムでした!

2011.02.12 07:39 seitaiplusone #- URL[EDIT]
Re: seitaiplusoneさん

たしかにアルバムで聴くときは統一感というのが気になりますね。
位置づけのようなものも必要かもしれません。
核を意識するというのは・・・なるほど、違った世界が開けるかもv-237

2011.02.13 01:48 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。