スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ジョン・トラヴォルタとユマ・サーマンのダンスシーン




ジョン・トラヴォルタ 2月18日生まれ


ちょいと懐かしい映画ですが、先日「パルプ・フィクション」のDVDを買って久しぶりに観ました。当時としては衝撃作でしたね。いまだかつてこんな映画は観たことないっていうぐらい、ぶっ飛びました。

ジョン・トラヴォルタが久しぶりにスポットを浴びた作品であり、ユマ・サーマンの名を一気に押し上げた作品でもあります。


二人がチャック・ベリーの曲に合わせて踊るシーンは、コミカルだけどサマになってる!^^

You Never Can Tell / チャック・ベリー



恋の予感を漂わせつつも、物語はとんでもない展開に進みます。
じわじわとやば~い方向へ向かいつつあるシーンでこの曲↓が流れてます。
(映画のシーンではありませぬ)
Girl, You'll Be A Woman Soon / ニール・ダイアモンド



クエンティン・タランティーノ監督作品の音楽はいつも渋いですなぁ~
また機会を改めて、タランティーノ映画のお話はしたいと思います^^



こんな頃もあったなぁ~
large_MED Stayin Alive
クリックよろしくお願いします♪ ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
こんばんわ♪

ジョン・トラボルタと言えば・・・
『サタデー・ナイト・フィーバー』が印象深いですね(^^)
いま、頭の中をビージーズの曲が回ってます♪なつかしいな~☆

2011.02.18 23:38 ルルールン #- URL[EDIT]
Re: ルルールンさん

で・す・よ・ね~♪
『サタデー・ナイト・フィーバー』の話題にしようかと思ったんだけど、
どちらかというとオジさまになってからのほうが好みなので~v-392

2011.02.20 01:03 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。