スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ジョージ・ハリスンとエリック・クラプトン、86年の共演




 ジョージ・ハリスン 2月25日生まれ 


この気温は一生下がらないんじゃないかとまで思い詰めた、去年の夏の猛暑。
かと思えば冬は冬で寒さ厳しく、やはり季節はそれなりに巡ってくるもの・・・。
2月というのに今日はあたたかで、昼に温度計を見たら20度でした。
この強い風は春一番のようです。


今日はジョージ・ハリスンのことを書くつもりでいたので、家へ帰ったらさっそく「Here Comes The Sun」を聴こう!と思っていました。
この曲は春の訪れを感じるこんな日にピッタリな曲です。


Here Comes The Sun / Prince's Trust Concert in 1986


この曲はジョージが上の動画でも共演している、親友のエリック・クラプトンの家に行った時、春の日差しを感じながら自然と歌詞とメロディーが生まれたのだそうです。
イギリスのチャールズ皇太子が主催するチャリティコンサート「プリンス・トラスト」ではもう一曲、「While My Guitar Gently Weeps」を演奏しています。


While My Guitar Gently Weeps / Prince's Trust Concert in 1986


クラプトンのソロもカッコいいですねぇ~!
一人の女性を巡って何があったのかなかったのか詳しいことはわかりませんが、この共演を見る限り、二人の間には濃密な友情が存在していたのだろうと思います。。


ところで話は戻りますが、温かくなったと言っても寒の戻りのあるのが通例で、今夜は冷え込むそうですから皆さまどうかご用心を!!



ビートルズのメンバーより
  仲がよかった!?
george  eric
クリックよろしくお願いします♪ ⇒ にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ 人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

とてもとてもお久しぶりです!!
Here Come The Sunやっぱり良いですね!!!
この曲大好きです!!
”春の日差しを感じながら自然と歌詞とメロディーが生まれた”とか、かっこいいんですねv-10
「While My Guitar Gently Weeps」も良いですねぇぇ!!!
あぁ、好きすぎて語尾が…(笑)

2011.02.25 20:24 Haruka #- URL[EDIT]
Re: harukaさん

ひゃあぁぁw お久しぶりです♪
もしかしたら、harukさんのほうがビートルズいっぱい聴いてるかもしれませんねv-290

Here Come The SunとWhile My Guitar Gently Weeps、印象はまったく違うのにどちらもジョージが作った曲というところ、そしてこの2曲を本人は特に気にいっていた(らしい)というところが、なんか面白いです。
While My Guitar~は本当にカッコいいですね。
上手く言い表すボキャブラリーのない自分が悲しいですv-407

2011.02.25 21:12 Mika #- URL[EDIT]
Re: Re: harukaさん

今、読み返してみたらaとかsとか、抜けまくりでした。。 
お許しを。。

2011.02.25 23:27 Mika #- URL[EDIT]
この映像

久しぶりに観ました♪
85年前後のクラプトン、男臭い佇まいで格好イイですね!
プリンス・トラストやアームズ・コンサート等のチャリティー系コンサートの常連だったんですよね、クラプトン(^O^☆♪
フィル・コリンズの影響なんでしょうかね?
当時は彼がクラプトンバンドのドラマーでしたから

2011.02.26 06:00 seitaiplusone #- URL[EDIT]
Re: seitaiplusoneさん

たしかにクラプトンの佇まい、男臭さがありますね。
中性的なところがまったくありません。
だからモテたのかしらーw

この時代はアメリカよりイギリスのミュージシャンの方が
チャリティーには熱心だったのかもしれませんねv-354

2011.02.27 00:40 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。