スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

関係省庁や自治体などのTwitterアカウントほか

 ~つづきです^^;~


【その3】震災とは関係ありませんが、マイケル・ジャクソンフレディ・マーキュリーの幻のコラボ作品がリリースされるかも、というbmr.jpからの記事です。


 ******


マイケル×フレディ・マーキュリー、幻の秘蔵曲がついに正式リリースへ?

レコーディングの事実はあるものの未発表のまま終わっているマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)とフレディ・マーキュリー(Freddie Mercury)というスター同士の共演曲がついに陽の目を見ることとなりそうだ。

マイケルが、敬愛していたクイーン(Queen)のフレディ・マーキュリーと80年代に共演曲をレコーディングしていたことは知られている事実だが、しかし未完成に終わったこともあってこれまで正式に発表されたことはなかった。しかしクイーンのロジャー・テイラー(Roger Taylor)によれば、この未発表曲リリースに向けて現在動きがあるようだ。「我々は今、80年代初頭にフレディがマイケルと制作した数曲の未発表曲について動いている。あまり多くを語ることはまだ許されていないのだが、すごい曲だということは言っておこう」とロジャーはベルギーの雑誌でのインタビューで話したという。

正規リリースされるのは、“Victory”、“State Of Shock”、“There Must Be More To Life Than This”の3曲だという。“State Of Shock”は当初フレディとのデュエット曲としてレコーディングされたものの、最終的にフレディの代わりにミック・ジャガー(Mick Jagger)とのデュエットとしてジャクソンズ(the Jacksons)のアルバム“Vicotry”に収録されたことが知られている。また“There Must Be More To Life Than This”はフレディ・マーキュリーのソロ作“Mr. Bad Guy”に収録されているバラード。“State Of Shock”の元のフレディとの共演バージョンや、“There Must Be...”をマイケルが歌っているデモバージョンの音源はすでにクイーンの未発表曲/デモ集といった海賊盤などで流出している。


 ******

“There Must Be...”を聴きながら自分にはもっと出来ることがあるはずだと考えさせられます。
まだまだ難しい問題は山積していますが、希望や笑顔、他者への思いやりを忘れずにこの局面を乗り切っていきたいですね。


そして、いつも心に音楽を♪

 ******


最後にもしかしたら役立つかもしれない、震災関連の情報です。

1)ホンダ、グーグル、パイオニアが作成した自動車・通行実績情報マップです。
http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_traffic.html
本文にあるように救援・支援活動を妨げにならないこと、現在通行できることを保証するものではないことに留意してください。また天気の崩れもあるので通行には注意してください。

2)関係省庁や自治体などのTwitterアカウントです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/18/news090.html
このたびの震災で急遽始めたところが多いようです。
関連記事
スポンサーサイト

Mikaさま

相変わらずすごい情報力と発信力、敬服いたします。
この状況でパワーをいただきます。

震災の方々も早く落ち着いて音楽を聴けるようになるといいですね。

ST Rocker

2011.03.20 17:03 ST Rocker #GK7sQxxU URL[EDIT]
Re: ST Rockerさん

ありがとうございます!
私のブログでなにかしらのパワーを感じてもらえれば本望です^^

> 震災の方々も早く落ち着いて音楽を聴けるようになるといいですね。
そうですね。ラジオから被災地の方に「欲しいものは何ですか」と問いかけると、1.水 2.情報 3.歌 だったそうです。音楽はやはり力の源になると思います。。

2011.03.21 17:14 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。