スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

MJ未発表曲についてのつづき

Thriller (25th Anniversary Edition CD/DVD)Thriller (25th Anniversary Edition CD/DVD)
アーティスト:Michael Jackson
販売元:EPIC/LEGACY
発売日:2008-02-12
おすすめ度:5.0
クチコミを見る



本当は昨日アップする予定でしたが、ぐずぐずと考え事したりしてるうちに日をまたいでしまいました。 すんません 汗

昨日8月4日はバラク・オバマ大統領の誕生日でした。

そしてオバマ大統領→ウィル・アイ・アムマイケル・ジャクソンと、またしてもマイケルの話をしようとしている私がいますw だってほら、ここで政治の話してもしょうがないしwww

ウィルは選挙中からオバマ大統領を支持していて、応援ソングを作ったり、就任コンサートでも歌ったり・・・



一人の政治家にインスパイアされて、曲までできるなんてかつてなかったことですね。

この曲ができた頃って、ウィルマイケルと共にスリラー25thのレコーディングもしていた頃だと思います。
マイケルは民主党を支持してるということを聞いたことがあったので、もしかしたらウィルとも政治の話をすることもあったのかしら?
・・・なんて、妄想は膨らみますが。。

ちょっと一昨日の話に戻ってしまいますが、ウィルマイケルのアルバムリリースに強く反対しています。
理由は「マイケルがいなきゃそれは完全なものではない」ということと、「マイケルが生きていた頃に出せなかったものを、何故今出そうとするのか(金儲けのためだろ)」というようなことです。

ウィルの心情はよくわかります。

私は一昨日記事を書いてからと今と、少し心境が変わってきました。
ウィルはきっとマイケルを人として、一人の友人として大事に思う気持ちからリリースに反対しているのだと思います。
私も生前(おこがましくも)マイケルのことを、近しい人のように思っていました。 友人のようであり、家族のようであり。
その目線からでは、未発表曲はそのままにしてほしいな、という気持ちが少なからずあります。

でも。

それでいいのかな、っていう気持ちもあります。

マイケルは人類の音楽史において、稀有な存在です。
埋もれていた作品を埋もれたままにしていいのだろうか。
マイケルが遺してくれたものをありがたく受け取ることも、遺されたものの務めではないだろうか。

そんなことを今は思ったりします。



IMG

↓ ↓ ↓ ポチッ
と、お願いします
blogram投票ボタン

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。