スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

MJ&ジュディス・ヒルのデュエットシーン





 ジュディス・ヒル 5月6日生まれ 


MJファンや「THIS IS IT」をご覧になった方ならわかると思いますが、マイケル・ジャクソンのロンドン公演でバックコーラスを務め、「I Just Can't Stop Loving You」ではデュエットパートナーとしても活躍する予定だったジュディス・ヒル。
しかし、残念ながらマイケルとともにO2アリーナのステージに上がることはありませんでした・・・。


このリハーサルは打ち合わせも特にないまま、初めて通しで行われたそうで、ジュディスは少し戸惑っていたみたいですね。

I Just Can't Stop Loving You / マイケル・ジャクソン&ジュディス・ヒル

(裏焼きになってます。。)

ダンサーらスタッフの見守る中、徐々に調子を上げてしまったマイケルは歌い終えてから、ウォームアップなんだからノセないでみたいなことを言います。その後ジュディスに、君はいいんだよって。
・・・ここ、マイケルらしさがいっぱい詰まっていて、大好きなシーンです。

かつてのライブではシェリル・クロウやサイーダ・ギャレットなどとデュエットしていて、なんとも艶っぽくてドキドキしてしまう曲だけど、ジュディスが相手だと年も離れているし、大人の余裕というのかお父さんのような包容力が感じられて、密着はしててもあまり嫉妬はしませんでしたw


映画が公開されてから持ち歌も結構あったようなので、すぐにでもソロアルバムが出そうな気配がありましたが、もうちょっと先かなぁ~? オリアンティとの再共演もありそうですが・・・。
でも、若いですしね。時間をかけてじっくり納得のいくものを創ってほしいです。


シングルはこちらから→ I Will Always Be Missing You
悲しくも美しいマイケルへのトリビュートです;;

その他の曲(サンプルみたいなもの?)→ http://www.prosingersaccess.com/judithhill
幅広いジャンルを歌いこなせる、表現力豊かなシンガーということがよくわかります^^
関連記事
スポンサーサイト

このMovieは凄かったですね(●^o^●)
改めて見ても感動します(*^_^*)
お父さん(笑)Mikaさん毎度嫉妬してたんですね(笑)年の差は分かりませんよ~石田純一さんとか現にありますしね(笑)ジョークですがwww

2011.05.07 17:33 Haruka #- URL[EDIT]
Re: Harukaさん

ぷっw 嫉妬したのはね、
マイケルや彼女たちの歌の世界が、ステージの上で完璧に仕上がってたからだと思います。
ジュディスとも本番のステージでは熱~いものを見せてくれたかもねwww
ふぁ~っ! そんなん見たいような見たくないような、、、でも、やっぱり見たかったな;;

・・・このリハーサルの時はまだギクシャクしてる感じですよね。
マイケルがおどけたりしたのはジュディスの気をほぐすためで、大きな父性で包んでいたように思うの。
えっ 石田さんみたいな下心があったのか? まさか!(滝汗)

2011.05.07 22:37 Mika #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。