スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

MJのレーベルからデビューしたウェイド・ロブソンのその後(超短縮版w)

 ウェイド・ロブソン 9月17日生まれ 


マイケル・ジャクソンが設立したレーベル、MJJ Recordsよりヒップホップ・デュオQuoとしてデビューしたウェイド・ロブソン。ジャクソンズの曲「This Place Hotel(Heartbreak Hotel)」をサンプリングした「Quo Funk」ではマイケルもバックコーラスとして参加しています。 

(金髪の少年がウェイド・ロブソン)

Quo Quo - Funk 投稿者 Larolke


マイケルとオーストラリア公演で初対面したのは5歳のときでした。
マイケルを頼って渡米し幼い頃からダンサーとして活躍、Quoとしての活動後も振付師、ダンサー、プロデューサーとして現在も幅広く活躍中です。


マイケルが逝去してすぐのMTV VMAで、ジャネット・ジャクソンマイケルのバーチャル共演で話題になった「Scream」にウェイドもバックダンサーとして出演しています。



どこにいるのかよくわかりませんね 笑 
最後の決めポーズで一番右にいるのがウェイドのようです。 

この時もダンサー一人一人がマイケルへの思いを抱えていたのでしょうね。。
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。