スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

タイタニック号とリコーダーの悲劇

タイタニック アルティメット・エディション [DVD]タイタニック アルティメット・エディション [DVD]
出演:レオナルド・ディカプリオ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2009-01-16)
おすすめ度:5.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



今日は1912年に沈没した豪華客船タイタニック号が、73年の時を経て(1985年)北大西洋沖で発見された日です。

タイタニック号の悲劇が世間に広く知れ渡ったのは、1997年にレオナルド・ディカプリオケイト・ウィンスレットが主演した『タイタニック』が公開されてからでしょう。
実は私この映画、今年初めて観ました。
今まで見たことなかったんですが、友人が貸してくれた何本かのDVDの中に入っていたので、公開から13年、初めて観たのでした。
何と言いますか、へそ曲がりなのか、「みんなが観てるんだから私は観なくてもいいか」という気持ちもあったし、多くの犠牲者を出した事故をモチーフに恋愛ドラマに仕立ててるあたり、ちょっと引っかかるところもありました。

で、観た感想?そりゃよかったですよ(笑)。
最近どっかで言った気もするけど、やっぱりヒットするにはそれなりの理由があるんですね~w
へそ曲がり頑固な性格は、よくないなーと最近思います 汗
今までこれで損してきたんじゃないかなぁ~と反省。

あ、話がよからぬ方向へ・・・(笑)。

この映画のテーマソングは言わずと知れたセリーヌ・ディオン『My Heart Will Go On』
ジェームス・キャメロン監督は当初、ヴォーカル入りの曲に難色を示したと言われ、またセリーヌ自身も歌ったことがないタイプの曲だったためレコーディングを躊躇していたそうです。

ところが映画と同様に曲はヒットし、セリーヌ・ディオンの名を世界に知らしめる結果となったのです。
この映画なくしてこの曲のヒットはなかったでしょうし、この曲があってこそ映画に豊か彩りが添えられたのではないかと思います。
あぁ、、すみませんねぇ。。
今年初めて見た輩が何言ってんのー って感じですよね。。

ラブソングながら、大海原を航海する壮大なイメージがこの曲にはあります。・・・それって、まんま映画のイメージじゃん^^;

ありゃ・・・ 貼り間違えたぞ~ ごめんなさ~い 汗

気を取り直してセリーヌ『My Heart Will Go On』^^;


船のへさきで両手広げるシーンの
マネもanimals_68_42当時流行りましたね~^^

↓ ↓ ↓ ポチッ
と、お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ 洋楽へ

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。