スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

昨日の続き 最後のJ5メドレー

アイル・ビー・ゼア/さよならは言わないで+2(紙ジャケット仕様)アイル・ビー・ゼア/さよならは言わないで+2(紙ジャケット仕様)
アーティスト:ジャクソン5
販売元:ユニバーサルインターナショナル
発売日:2010-04-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



昨日の続きです^^
ホントに気ままな更新(と、内容^^;)でごめんなさい><

40代。
ソロ30周年記念のコンサート。
私は40代の頃のマイケルの声がすごく好きなんです。
その声で「ぽんぽんぽぽんぽんぽぽ~ん♪」(ABC)
なんて歌われた日にゃクラクラきてしまいます(笑)
まさかのABCでした^^
これも大人になってから歌うのは難しそうな曲ですが、さすがの
マイケル
ですね。
何度見ても、いいもん見せてもらった♪と思わずにいられません^^




50代。
THIS IS ITご覧になった方にはおなじみですが、この時のリハーサルの様子で、なるほど大人というものはこういう主張の仕方をするものだと学びました。

この動画ではカットされてますが、イヤーモニターが不快であることをマイケルは監督のオルテガに伝えます。そして・・・

イヤなものはイヤとはっきり主張する

でも、相手も尊重して言葉を選ぶ

改善策を考える

譲歩できることは譲歩する

この流れがマイケルらしく見事に大人の対応でした。

でも、その後も「だってイヤなんだもん♪」と言わんばかりにイヤーモニターは外したまま(笑)
これが頑固さを表すものなのか、天然なのかはよくわかりません^^

そしてI'll Be There・・・
限られたファンたち(ダンサー、スタッフ)の前でだけ行われた特別コンサートのようです・・・
みんながマイケルのことが好きで、マイケルのために働いていた、最高のチームだったんだ、ということがよくわかるシーンでした。。。



にほんブログ村  音楽ブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。